続く取引所障害に対策は

先日5/18に米国証券取引所Nasdaqでは、過去最大規模のIPOでFacebookが上場されました。この上場に際し、当初予定していた取引開始時刻が約30分ほど遅延したと報じられております。実際に初値は30分遅れでの約定となりました。

原因としては、初値を決定する取引所システムが注文の取消、変更の殺到により、不具合が生じたと運営会社であるNasdaq OMXグループのCEOがコメントしています。
米証券市場では3月に米国の電子証券取引所であるBATS Global Markets社が自社のIPOを取引障害のため、取り下げた経緯があり、今回の障害は米証券市場に不安を残すこととなっています。

その為、事態を重く見たSEC(米証券取引委員会)はSECの職員が今回の原因究明のため、Nasdaqと共に調査を行い、対応策を検討するとコメントしています。

当然システム障害はあってはならないことで、取引所はもちろんブローカー、ベンダーは細心の注意を払って日常業務を行なっているため、通常障害というのは発生しませんが、それでもハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク等の取引に関わるインフラは全て人間が作っているものであり、開発の想定も全て人間が行なっているため、想定されない現象やバグ等により、取引ができない、注文の遅延等の障害が今後100%発生しないということは限り無く低い可能性となります。

では、100%発生しないということを求めるよりも万が一、発生した場合の対処方法を考えていくことが重要ではないでしょうか。

例えば取引の継続が不可能な事態を考えますとブローカーの障害、取引所の停止、若しく自身のトレードする環境を維持できなくなることが上げられます。

ブローカーの障害であれば、他のブローカーを利用することでカバーできますし、取引所の停止であれば、PTSやCFD等の取引所外取引でヘッジ取引を行うことでカバーできます。また、自身のトレードする環境が維持できなくなった場合では、カスタマーサポートで対処できる限りを行うということでカバーすることが出来ます。

ただ、いずれの状況も万が一が起きてから対策を行なっても状況が状況だけに適切な対応を行うことは非常に困難であるため、前もって準備を行うことが非常に重要なリスクマネジメントだと思います。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 38 : 15 | Derivatives | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<CME Direct | ホーム | facebook上場騒動 >>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/475-85f5f7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【続く取引所障害に対策は】
先日5/18に米国証券取引所Nasdaqでは、過去最大規模のIPOでFacebookが上場されました。この上場に際し、当初予定していた取引開始時刻が約30分ほど遅延したと報じられております。実際に初値は30分遅れでの約定となりました。原因としては、初値を決定する取引所システム?... まとめwoネタ速neo【2012/05/23 00:44】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事