トレーダーの独立には合同会社?

こんにちは、たぬきです~

トレーダーの方が独立する場合、個人のままで取引するか、それとも法人化するか、というのは、なかなか難しい問題です。一口に法人と言っても、様々な形態があります。もっとも良い選択肢は、その人毎の背景や環境にも拠りますし、何より収益に左右されます。その収益はと言うと、会社員のように毎年ほぼ定額と言うわけにはいかず、場合によっては、マイナスとなることも覚悟せねばならないかもしれません。
ですから、常にこれが一番有利、という答えはなく、様々な選択肢を知った上で、機動的に対処していかねばなりません。

そんな選択肢の一つに、「合同会社」というものがあることはご存知でしょうか?
2006年の会社法により定められた、比較的新しい形態です。社員(出資者)の責任を有限責任としており、新規設立が認められなくなった従来の「有限会社」にとって変わる位置づけ、というとイメージしやすいでしょうか。「合同」と冠していますが一人でも設立可能で、株式会社の形態に比べて設立コストも低く設定されていることから、個人事業の法人成りや、ベンチャービジネスの立ち上げに使われています。

デメリットとしては、出資者の数を増やし過ぎると意見対立が起き、会社としての意思決定に支障をきたす恐れなどがあります。業務が増えたなら、出資せず責任も負わない「職員」を増やせば済む話ですし、そもそも個人トレーダーの方にはあまり関係なさそうです。
むしろ、問題は肩書きにあるかもしれません。一人で会社設立したとしても、あくまで社員(出資者)の代表に過ぎませんので「代表社員」。残念ながら「代表取締役社長」を名乗ることはできません。
また、やはり株式会社より手軽な、小規模かつ閉鎖的(決算公告義務なし)な位置づけですので、「○○合同会社 代表社員△△△△ 事業内容:トレード」という定款を差出して、初見の企業に取引相手として認めてもらえるかはかなり微妙なところです。敏腕とレーダーの方でも、定期収入が保証されていないという点からローンが組みにくかったり…といったご経験は少なくないと思いますが、法人でも同じことが無きにしも非ずです。

ただ、最近、風に変化が出てきたようです。株式会社を解散し、合同会社に移行する例が増えているのです。
自由度が高く、経営が柔軟となること、株主総会などの“監視機関”の設置義務がなくスムーズな意思決定が可能となることが、評価されていると見られます。
昨年、アップルジャパン株式会社がApple Japan合同会社に変わった(形式は合併)例や、トヨタやホンダといった自動車メーカーなど、その中には、錚々たるメンバーも名を連ねています。

このような流れが大きくなり、「合同会社」の社会的地位と知名度が上がれば、取引に支障をきたすこともなくなり、トレーダーの方の独立において、有力な選択肢の一つとなり得るかもしれません。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

16 : 44 : 32 | etc | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<VaR(Value at Risk) | ホーム | アルゴリズムの再利用>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/472-32640f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【トレーダーの独立には合同会社?】
こんにちは、たぬきです~トレーダーの方が独立する場合、個人のままで取引するか、それとも法人化するか、というのは、なかなか難しい問題です。一口に法人と言っても、様々な形態があります。もっとも良い選択肢は、その人毎の背景や環境にも拠りますし、何より収益に左... まとめwoネタ速neo【2012/05/21 21:35】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事