取引所提供のアルゴリズム

米国の証券取引所であるNasdaq OMXが会員向けにアルゴリズムを提供することを発表しました。
提供されるアルゴリズムは3つでいずれも執行型アルゴリズムとなり、売買高や取引パターンに応じて大量の注文を小口に分けて発注するものとなり、SECの承認後提供となる予定です。

今までは各ブローカー若しくはシステムベンダーが提供していた執行方法を、今回のNasdaq OMXは取引所が執行方法としてのアルゴリズムを提供するということとなります。

取引所としての主な収益源は当然出来高となり、如何に増やしていくかということ目的であるため、Nasdaq OMXは今回のサービスを検討したと思われます。
しかし、今回の取り組みは今までMatchingが取引所の主な役割でしたが、Executionを提供するという新しくもあり、また、ブローカーへの境界線へ踏み込む試みとなります。
今回の試みが成功し、市場でのNasdaq OMXのシェアが増えるようであれば、これに対抗すべく、いずれ他の取引所も同じ道を辿ることは十分に予想できることとなります。

OMXは国内でもTOCOMやOSEで利用されているシステムなので、日本の取引所が提供できる可能性もあります。低迷する国内市場の出来高増加のため、国内取引所でも試みていただきたいと思います。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 52 : 09 | Derivatives | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<アルゴリズムの再利用 | ホーム | プラタナスの樹の下へ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/470-1b9046c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【取引所提供のアルゴリズム】
米国の証券取引所であるNasdaq OMXが会員向けにアルゴリズムを提供することを発表しました。提供されるアルゴリズムは3つでいずれも執行型アルゴリズムとなり、売買高や取引パターンに応じて大量の注文を小口に分けて発注するものとなり、SECの承認後提供となる予定です?... まとめwoネタ速neo【2012/05/18 21:43】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事