金融プロは昼寝する

こんにちは、たぬきです~
ブルムーバーグで面白い記事を見つけました。
ウォールストリートのバンカーたちが、快適な"昼寝"を求めている、という話題です。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M2RNIS6KLVRG01.html

同じ記事によると、金融は8番目に睡眠不足になる職業で、投資銀行に勤める人々の中には、活力回復のため昼寝をする人が多いのだとか。マイカー、会議室、トイレ…快適な場所の提案から、うっかり他人に見つかった場合の対処方法まで、さかんに情報交換が行われているそうです。
世界各国に広がる顧客を相手に激務をこなせば、さぞ疲れることでしょうし、勤務時間も長くなり、また、シフト出勤など変則的な生活を強いられることもあるのかもしれません。
金融界の睡眠不足は、ウォールストリートに限ったことではありません。兜町から人形町界隈でも同様のことは言えそうです。また、近年、24時間立会いに近づくにつれ、トレーダーの皆さんの負担も増しているのではないでしょうか?

我々のような会社員が、眠気に耐えながらデスクに向かっていた場合、仕事の能率は著しく落ちます。しかし、これは、眠気の悪影響としてはまだかわいらしい方といえるでしょう。もちろん、会社や同僚にとっては迷惑極まりないですが、職業によっては、迷惑どころでは済まされない事態を招いてしまうことがあるからです。
例えば、航空管制官。アメリカでは、管制官の居眠りが数度にわたり報告されており、管制官からの応答がないため、パイロットの独断で着陸したこともあったそうです。一歩間違えば大事故に繋がりかねません。

独立トレーダーの方は、会社員のような管理下にはありませんが、眠っている間の収益機会の損失を考えれば、寝たい時に好きなように寝るわけにもいきません。

しかし、危険度では、トレーダーの方々は、どちらかと言うと管制官に近いかもしれません。
売り買いの間違いくらいなら本人レベルで収まるかもしれませんが、指値金額やロットの桁間違いなどは市場を動かしてしまうことも。これらの入力ミスがどのくらいの規模の影響になり得るかは、ジェイコム誤発注事件を思い出すまでもないでしょう。このようなリスクが20分間の昼寝で軽減されるなら、安いものかもしれません。そう、昼寝もコストのうちなのです。

ただし、その際は、ポジションをフラットにするか、一定以上の値動きでは決済する注文の設定をお忘れなく。
なお、私はしばらく、1週間の睡眠時間の半分以上を土日の二日間でとる方法、いわゆる「寝だめ」をしています。していますというよりかは、そうなってしまうのですが、決して平日の眠気が解消されることはなく、お奨めしません。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

17 : 53 : 56 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本でもいよいよPTSが本格的に導入されるのでしょうか。 | ホーム | Strategyの独自性>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/446-3bcf9249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事