CBOTビル売却決定

こんにちは、たぬきです~
CBOTビルの一部が、売却されることになったそうです。
4月23日付けのCMEグループのプレスリリースによると、売価額はなんと約1.515億ドル(約123億円)にも上るそうです。
売却といっても、建物が取り壊されることはなく、売却と同時に15年借りる契約を結ぶ賃貸借付き売買です。見た目は何ら変わりなく、オーナーが代わった格好になります。
また、売却されたのは、CBOTビルを構成する3つのタワーのうち、北のメインと南の別館です。金融商品の立会いが行われている東側は、これまで通り維持されます。

残念ながら私は目にしたことがないのですが、CBOTビルは、シカゴ・ランドマーク、国定歴史建造物、連邦史跡登録制度に登録されている、観光地としても人気の豪華な建築物なのだとか。
アール・デコ調のデザインは、古き良き1930年頃の雰囲気を今に伝え、また、頂には、10mにも及ぶ女神像が据えられています。トウモロコシと麦を手にした農産物の女神ケレナは、CBOTの象徴として相応しいといえましょう。
内装も贅を尽くしています。ふんだんに使用された大理石、そこここの備品の細部にまで、アール・デコ調の彫刻が施されています。2004年からの大改修及びクリーニングにより、建設当時の輝きを取り戻しています。
また、豪華さだけでなく、建設当時の1930年から1965年までは、シカゴで最も高いビルでもありました。商品取引所は、シカゴの中心であったと言っても過言ではないかもしれません。

我らが岡安商事㈱東京本部統括店の向かいには、数年前まで、東京穀物商品取引所の自社ビルがありました。高さや規模は桁違いですが、正面の大理石調の石材や彫刻を思い出すと、CBOTを意識したのだろうなあ、ということが、今更ながら思い起こされます。TGEによる自社ビル売却は、決して、本人たちが望んで行ったものではありませんでした。もう、他に道がないほど、取引所の経営が追い込まれていたからです。

CBOTはどうなのでしょう?
ビルの売却計画は、昨年の夏頃から、折に触れて報じられてきました。CBOTの取引量が激減した、経営不振にあえいでいる、といった話は耳にしたことはありません。
プレスリリースをそのまま受け止めるならば、「取引所が、取引所の運営やリスク管理手段の提供といった、本来の業務に集中するため」ということになります。以前の報道では、デリバティブ(金融派生商品)事業への投資に充当する、という話もあったようです。
これだけまとまった額での投資といえば、新たな買収への資金でしょうか?CMEがNYMEXを買収したときが76億ドルだったといいますから、だとすれば、相当大規模な再編劇となる可能性もあります。
1.515億ドルの使い途。ちょっと気になるところです。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 09 : 03 | etc | トラックバック(4) | コメント(0) | page top↑
<<Strategyの独自性 | ホーム | 年金運用の変化>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/444-4f956f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【CBOTビル売却決定】
こんにちは、たぬきです~CBOTビルの一部が、売却されることになったそうです。4月23日付けのCMEグループのプレスリリースによると、売価額はなんと約1.515億ドル(約123億円)にも上るそうです。売却といっても、建物が取り壊されることはなく、売却と同時に15年借りる契... まとめwoネタ速suru【2012/04/24 18:20】
まとめteみた.【CBOTビル売却決定】
こんにちは、たぬきです~CBOTビルの一部が、売却されることになったそうです。4月23日付けのCMEグループのプレスリリースによると、売価額はなんと約1.515億ドル(約123億円)にも上るそうです。売却といっても、建物が取り壊されることはなく、売却と同時に15年借りる契... まとめwoネタ速suru【2012/04/24 18:20】
まとめteみた.【CBOTビル売却決定】
こんにちは、たぬきです~CBOTビルの一部が、売却されることになったそうです。4月23日付けのCMEグループのプレスリリースによると、売価額はなんと約1.515億ドル(約123億円)にも上るそうです。売却といっても、建物が取り壊されることはなく、売却と同時に15年借りる契... まとめwoネタ速suru【2012/04/24 18:20】
まとめteみた.【CBOTビル売却決定】
こんにちは、たぬきです~CBOTビルの一部が、売却されることになったそうです。4月23日付けのCMEグループのプレスリリースによると、売価額はなんと約1.515億ドル(約123億円)にも上るそうです。売却といっても、建物が取り壊されることはなく、売却と同時に15年借りる契... まとめwoネタ速suru【2012/04/24 18:20】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事