黒海小麦、CMEに新規上場(予定)

こんにちは、たぬきです~
CMEでBlack Sea Wheatが上場されるそうです。
「黒海小麦」と総称されるのはロシア、ルーマニア、ウクライナの黒海に面した港で受け渡しが行われるもので、今年6月6日より取引開始が予定されています。

CMEの宣伝ページに拠ると、世界の主な小麦輸出国は
アメリカ・・・・・・・27.2Mt
オーストラリア・・・・21.5Mt
ロシア・・・・・・・・20.5Mt
カナダ・・・・・・・・17.8Mt
EU・・・・・・・・・・17Mt
アルゼンチン・・・・・9.5Mt
カザフスタン・・・・・9Mt
ウクライナ・・・・・・5Mt
となっており、うち、ロシアとウクライナの合計が占める割合は20%にも上ります。この数字は、2003年から2004年にかけてでは3%に過ぎなかったといいますから、成長の度合いには著しいものがあります。ロシアの輸出禁止をきっかけに、世界的な小麦高騰が起きたことも。黒海周辺地域での小麦生産、輸出動向は、今やCMEのCBOT小麦の価格を動かす重要なファクターの一つと言えましょう。
一方で、取り巻く環境整備は遅れが否めません。国際的に通用する指標価格もなく、また、取引はお互いの与信に基づく相対契約に限定されていました。

このような背景を考えれば、上場されることは自然なことともいえますが、注目すべきは、生産国です。ウクライナも旧ソビエト連邦の構成国で、いわゆる東側の国です。
世界的な取引所再編の流れの中でも、取り沙汰されるのは先進国、つまりアメリカや、ヨーロッパでもイギリスやフランス、ドイツに籍を置く取引所、上場商品が主体でした。ロシアが著名度を増しているように自国での取引所設立の実績はないわけではありませんが、アメリカの取引所で東欧産の農産物が上場される、ということは画期的ではないでしょうか?

この動きは、今突然に始まったことではなく、CMEグループの下準備の始まりは、1年以上前に遡ります。昨年5月には、CMEグループとウクライナ政府、ウクライナ国立銀行とがそれぞれ、共同してウクライナの取引所活性を目指す旨の覚書を締結、向こう6~12ヶ月の間に、ウクライナの小麦市場をベースに新しい市場開発を行う約束となっていました。今回の上場は、この一環であったと考えられます。

こうしてみると、海外の取引所の対応の早さ、目の付け所に驚かされます。取引所の振興に、まず相手国の政府を動かすとは…。たしかに、主食食料の輸出入には政策の影響が大きく、予め政府の合意を取り付けておくことは今後の商品展開において有利に働くに違いありません。今後日本の取引所が生き残って行くには、このくらいの行動力と交渉力が求められるのかもしれません。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 00 : 09 | etc | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<年金運用の変化 | ホーム | 太陽の磁場が4極化もロングテール>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/442-6c99a80a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【黒海小麦、CMEに新規上場(予定)】
こんにちは、たぬきです~CMEでBlackSeaWheatが上場されるそうです。「黒海小麦」と総称されるのはロシア、ルーマニア、ウクライナの黒海に面した港で受け渡しが行われるもので、今年6月6日より取引開始が予定されています。CMEの宣伝ページに拠ると、世界の主な小麦輸出?... まとめwoネタ速suru【2012/04/23 18:10】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事