世界が身近になってきている?

昨日取り上げましたアジアの取引所についてシステムベンダーであるKVH社(http://www.kvh.co.jp/)が東京からKRX(韓国取引所)へ向けてのプロキシミティサービスを6/4に開始する予定とプレスリリースを出しています。

これが実現しますと堅調な出来高増加を見せており、世界でも有数の出来高を誇るKRXへ東京からLow Latencyで接続が可能となり、日本国内から取引することによる時間的な不利が少なくなり、参加が容易となります。

KRXの大口取引者は外国人投資家が大部分を占めていることは以前お伝えしていますが、このようなプロキシミティサービスが出てくることにより、さらに大きくなることが期待できます。

日本国内の市場でもTSE、OSE、TOCOMもそれぞれプロキシミティサービスやColocationサービス等高速取引環境を兼ね備えており、外国人投資家はOSEのデリバティブでは、かなり増えてきていると聞いています。

このようなサービスが増えてくることにより、一般の投資家でも世界中の取引所との接続を容易にができ、市場間のArbitrageができる時代がやって来るかもしれませんね。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 53 : 15 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アメリカのトレーダーの休日 | ホーム | CMEが巻き返し図る?排出権取引市場>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/421-596cb17f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (126)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (345)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事