Tradeの法的環境

今回は少し業界の話をさせて頂きます。
産構審(産業構造審議会)というものはご存知でしょうか。
産構審とは、経済産業省設置法に基づき2001年に設置された審議会で様々な産業構造に関する事項を調査・審議するものです。
この中に商品取引所分科会というものがあり、業界団体、業界、知識者、取引所が集まり、今回は商品取引所の今後のあり方について、商品先物市場の活性化・健全な発展の方策についてが話し合われています。
つまり低迷する国内商品先物市場の活性化案が話し合われています。

その中で他国の取引所の動向調査ということで、アジア各国の商品先物市場をめぐる最近の動向という資料が掲示されています。
この資料ではアジアといっても代表的な中国、シンガポール、韓国の商品先物市場についてのもので、概要としては以下のようになっています。

中国
中国には商品先物市場は3取引所あり、上海が鉱工業品、大連が農産物、コークス等、鄭州が農産物、PTA等の取引が行われています。
2010年までは経済成長と共に順調な出来高増加となっていましたが、2011年は政府の一連の金融引締政策などの影響により、軒並み出来高の減少となっています。
これらの取引所は人民元の資本規制などにより、事実上海外からの取引に解放されていません。

シンガポール
SGXは株式、債券等の金融商品、ゴムなどの商品先物を扱う総合取引所です。
株価指数先物の出来高は上昇していますが、商品先物は出来高が伸び悩んでいます。

韓国
KRXは株式、証券デリバティブ、商品先物を取り扱うシンガポールと同様に総合取引所となります。
こちらも株価指数などの金融先物は出来高の増加が見られますが、商品市場は伸び悩んでいます。

このように取り上げられているアジアの商品先物市場は、いずれも苦戦が続いている状況ですので、商品市場として、アジアでのハブとなり得るチャンスがまだ残っている状況ですので、是非ともこの産構審をきっかけとし、国内外全ての投資家に対して利用したくなる投資環境の整備を行なっていただきたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 17 : 19 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CMEが巻き返し図る?排出権取引市場 | ホーム | 48歳のトレーダーデビュー>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/419-55fe7be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (46)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事