中国の市場進出

3月1日に中国銀行とCMEグループが商品先物市場における決済を中国元で行う覚書を締結し、中国銀行の子会社であるBOCインターナショナル・フューチャーズが清算会員となることが公式に決定しました。
さらに、2月にはLMEの清算会員となり、SGXの清算会員も申請しています。

中国といえば巨大な資源の消費国ということもあり、鉄の実需が多いことから同行では鉄鉱石スワップに力をいれるため、ヘッジ手段として利用しているようです。

元は依然政府管理下に置かれて入るものの、オフショア等での流通もあり、政府自体も元の国際化には意欲を示しています。現在国際通貨市場では、1日4兆ドルの元が取引されていると言われていますが、活発化も予想され、中国元の存在感が強くなってきます。

中国国内の市場はローカルな市場となっており、海外からの取引参加は非常に困難となっていますが、昨今の中国経済を考えますと、中国系の取引参加者が海外マーケットへ非常に大きな影響を与えることは十分に考えられます。
さらに、今回で元決済が可能となれば、参加者は増えていくことが予想できます。新たな市場参加者を受けて、マーケットはどのような変化をしていくのでしょうか。

参加者の増加はマーケットにとっても既存の参加者にとっても取引コストの低下や流動性の増加等、良い影響が出ることが多いのですが、中国の進出により、中国がアジア市場の中心となっていった場合、東京市場の影響力の低下、流動性の低下等を招きかねませんので、当局や取引所関係者には中国市場に負けない施策を期待しています。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

18 : 55 : 33 | Derivatives | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<新機能「TT SIM」 | ホーム | 花粉と金融工学>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/03/21 14:35 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/399-89eee3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた【実践!アルゴリズム・トレード!】
3月1日に中国銀行とCMEグループが商品先物市場における決済を中国元で行う覚書を締結し、中国銀行の子会社であるBOCインターナショナル・フューチャーズが清算会員となることが公式に決定しました。さらに、2月にはLMEの清算会員となり、SGXの清算会員も申請しています。?... まとめwoネタ速suru【2012/03/23 11:04】
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事