ストラテジーを捨てる時

こんにちは、たぬきです~

今朝方、一時的に、東京金と白金の値段がパリティに近づきました。

平時では、金と白金の単価を比べると、白金が高いのが普通です。
白金の方が生産量が少なく希少性が高い上に、工業用として需要も大きいからです。
しかし、外貨準備の一環や有事の代替通貨として選ばれることはなく、この点については金の専売特許。昨今の世界的な経済不安、信用収縮を背景に、昨秋より金の価値が白金を上回っています。

この現象がようやく終息に向かうのか?と思われましたが、大引けではやはり金>白金。
金と白金の関係性は、昔とは様変わりしつつあるのかもしれません。

金と白金の価格差といえば、"金-白金のストラドル取引"。相場歴の長い方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?その昔、商品ブローカー各社が積極的に営業展開したこともあり、一般投資家にもっとも広く浸透している"鞘取り"かもしれません。

しかし、現在のように収縮が行き過ぎて逆転、逆転したままの状態が数ヶ月も続いては、納会のあるコモディティの世界では、残念ながら成立しません。このまま、常に金>白金となれば、新しい組み方もあるのでしょうが…かつて人気を博した手法も、時間が経てば過去の遺物となってしまうということなのでしょう。

トレーダーを生業とするような方は、このようなことは何度も経験されるかもしれません。
着想を温め、長い間検証と改良を繰り返し、やっと収益が得られるようになったストラテジーも、永遠に利益をもたらしてくれるわけはありません。
無常ではありますが、市場が変化していくのと同様に、ストラテジー、そしてトレーダー自身も進化していかねばならないのです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

17 : 01 : 51 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<国内のファンド成績 | ホーム | 運用とテストの違い>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/392-b4ad95db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (126)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (345)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事