可能性を広げる 副業としてのトレード

こんにちは、たぬきです~

会社員の中で、副収入を求める動きが加速化しているそうです。理由としては、
1.「会社の将来性が感じられない、年収がアップしない」といった景気停滞に伴う要因
2.「仕事の評価が上司の判断で左右される、能力より社内での政治力がモノを言う」といった非雇用者ならではの要因
3.震災を機に起きた「死ぬ前に本当にやりたいことをやりたい、家族の近くで働きたい」といった価値観の変化による要因
等があるようです。

空き時間でアルバイトをするサラリーマンは、今までも珍しくありませんでしたが、上記の2や3の問題をクリアするためには、そんな学生の延長のような安易な話では済みません。ここで言う副収入とは、"起業"を意味します。
とは言っても、会社の行く末さえ危ぶまれる時代に起業することは、高いリスクも伴います。そこで、会社に所属し、月給を確保しながら、週末等の余暇を利用して起業するスタイルが人気を集めている、というわけです。

しかし、"起業"というと、やはり若干の敷居の高さが気になりませんか。
何も起業にこだわらなくとも、CX、FXなどのトレードも、上記の2と3をクリアできる条件を備えています。
実際にトレードする機会は、日中は会社勤めでも、CXやFXならば深夜や早朝までありますし、プログラムを組んで自動で取引させることも可能です。土日祝日は市場は開いていませんが、トレーダーとして必要な知識を学んだり、システム開発に充て、収益向上を図るには丁度良いかもしれません。

トレードというのは、意外と、カバーする人の範囲が広いと思います。参入にあたっての国家資格や、顧客を獲得するための営業活動は不要ですし、ブローカー会社や商社での取引経験のほか、システム開発会社での勤務経験、プログラミング技能など、使える知識は多岐にわたります。
体力を要するものでもありませんので、ペースを抑えれば、本業の定年後でさえ続けることも可能です。

さらに、自動売買のシステムを作り上げ、日常業務が監視程度で済むようになってしまえば…第三の仕事を始めることも夢ではありません。

収入の口を複数持っていたい方には、是非一度検討していただきたいと思います。
ちなみに、あるコンサルタント会社の話によると、優秀な社員ほど、社外活動に積極的なのだそうですよ。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 48 : 02 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<運用とテストの違い | ホーム | 恐怖指数(ボラティリティインデックス)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/390-4afaf220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事