恐怖指数(ボラティリティインデックス)

2月27日に大阪証券取引所(OSE)で新たな先物取引日経平均VI(ボラティリティインデックス)が上場されました。

ボラティリティインデックスとは、恐怖指数ともいわれ、対象となるオプション取引の変動を元に算出している指数です。日経平均VIの場合は、日経225オプションを元に算出しています。
ボラティリティインデックスは変動が大きければ大きいほど数値は高くなり、対象となるオプション取引の大きな変動を投資家が予想しているということとなり、相場の先行き見通しに不透明感が強く出ているということになります。
2001年以降の例で見てみますと、最も高い数値を記録したのが、リーマンショック時の2008/10/31で92.03と本日清算値である23.75から比べると約4倍の値を記録しています。

残念ながら現時点では余り取引はなく、上場初日で49枚、唯一出来たとも言えるのが3/2の651枚と大きな商いとはなっていません。

ただ、ボラティリティインデックスの特徴を見てみますと、相場の急落時に特に高い数値となること、また、急激に高くなってもその水準が長続きせず、通常時の20~30に戻ると言う平均回帰性があります。
その為、日経平均先物やオプションと組み合わせることにより、リスクヘッジやアービトラージの取引機会が出てきます。
海外では株式市場だけではなく金や原油といった商品市場にもこのボラティリティインデックスが上場されており、組合せを行うことにより、様々な取引手法が可能となり、それだけ取引のチャンスが生まれます。

是非ともこの日経平均VIを活況となる商品にしていただき、他の市場(商品市場に期待しています)でも続いて上場し、リスクヘッジの選択肢を増やすこと、組合せにより取引手法が多種多様となることが日本の金融市場の発展へとつながるのではないでしょうか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 22 : 34 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<可能性を広げる 副業としてのトレード | ホーム | 一年前、立会は続けるべきであったのか?>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/389-873fa6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (126)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (345)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事