X-TRADER(12)

前回、Trading Technologies International, Inc. がみずほ証券の米国法人と提携したという記事を掲載致しましたが、国内でもX_TRADERの利用が高まってきてくると思います。


東京金融取引所(以下 TFX) では、まもなくISV業者としてTT社がTFXより承認を受けX-TRADERがトレーディングツールとして利用出来るようになるようです。


大阪証券取引所(以下 OSE) においても、平成23年の1~3月期ほどにデリバティブの新システムの稼動を予定しており、新システムには東京工業品取引所と同じNASDAQ OMX社製の最新鋭取引システムの導入が決定しております。


これにより、OSEにおいてもISVの利用が盛んになり非常に高速な取引が行われるかもしれません。


大証は、日経先物取引や日経先物OPなど取引が非常に盛んなので、新システム導入後はCMEとのアービトラージがさらに多くなりそうです。


Autospreaderなどで高速なアービトラージが行われる場面も多いと思います。


現在、日経225先物などのトレーディングを行っている方でも外資が参入してきても勝てるように今のうちから最新のISV端末になれておいて様々な市場で打ち勝って行きましょう!!


OSE-TOCOM
18 : 03 : 00 | X-TRADER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Algorithmic trading (3) | ホーム | Seminar(2)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/38-764ce0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (126)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (345)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (8)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事