低下著しい日本の学力レベル

こんにちは、たぬきです~

問題です。

◆偶数と奇数をたすと、答えはどうなるでしょうか。次の選択肢のうち正しいものに○を記入し、そうなる理由を説明してください。
(a) いつも必ず偶数になる。
(b) いつも必ず奇数になる。
(c) 奇数になることも偶数になることもある。
(理由)

解けましたか?
そして、理由を、奇数を2m+1、偶数を2n(m及びnは整数とする)とおいて…と明確に説明できましたか?
出来たあなたは、今大学生に戻れば、優秀な方かもしれません。
といっても、トレーダーの皆様は、昔も優秀な学生であったと思いますが…

さて、上記は、社団法人 日本数学会が実施した「大学生数学基本調査」の問題の一つです。調査対象は、全国の48大学で受験を終えたばかりの1年生を中心とする約6000人。難関国立大学の合格者を除くと、「偶数と奇数の和が奇数になる」証明を明快に記述できる学生は稀、という結果になったそうです。さらに、なんと4人に1人は、小学校6年生で習う「平均」がわからないという驚きの報告も!

改善するための方法として、同法人は
・中等教育機関に対しては、証明問題を解かせる等の方法で、論理の通った文章を書く訓練を行う。
・大学生に対しては、数学の入試問題は出来る限り記述式にする。
といったことを提言しています。

日本の学力レベルは、総合点では悲しいほど落ち込んでしまっているようです。
ただ、私の個人的感覚では、「差が開いた」という方がしっくりきます。金融工学を駆使し、パソコンやプログラムにも精通している、そんなプロ顔負けの学生トレーダーを見ている限り、日本の学力低下など思いも拠りません。相場の世界以外でも、学生時代に起業し成功した方や、高額買取の打診をされるようなアプリを開発した方の話を聞くに付け、もっと勉強しておけばよかった…と我が身を振り返らされます。

もはや、優秀な人、優秀になりたいと思う人は、海外に目を向けるしかないのかもしれません。日本国内のレベルは下がっていても、海外には、目標となる対象や新たな知識が、まだまだたくさん存在するはずです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 29 : 28 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<データセンターはどこにある? | ホーム | 巨大ヘッジファンドの苦境>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/378-8e057c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事