巨大ヘッジファンドの苦境

シティグループのヘッジファンドが苦境に立たされているとのニュースが出ています。

ニュースによると
2007年には運用資産が590億ドルありましたが、金融危機を受け、いくつかのファンドを閉じ、2月半ばには186億ドルまで減少。
シティの7大ヘッジファンドのうち4ファンドが開始以来、指標となる指数を下回っている。
7ファンドの内5ファンドは11年のリターンがマイナスとなった。
と報じられています。

さらに、シティのファンドにはかなりの自己資金が入っているとも報じられていますが、7月にはボルガルールの施行により、銀行の自己勘定取引が制限されることが迫っているため、ヘッジファンドのかなり売却する方針を明らかにしています。

一時期は絶対リターンの追求で相場の変動にかかわらず巨額の利益を得ていたため、一世風靡したヘッジファンドですが、昨年はシティに限らず苦戦しました。

今の金融市場のスタープレーヤーはヘッジファンドなどの機関投資家ではなく、表に出てきにくい自己勘定取引をおこなっているProprietary Firmとなるのでしょうか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 32 : 35 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<低下著しい日本の学力レベル | ホーム | 国際化する人民元>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/377-9c4dcf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (126)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (345)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事