欧州債務問題にもつながった?オリンピック開催

こんにちは、たぬきです~

2020年のオリンピック開催を目指す5都市が出揃いました。
ドーハ(カタール)・マドリード(スペイン)、バクー(アゼルバイジャン)、イスタンブール(トルコ)そして、東京です。
東京は2016年に続いての立候補。当時争ったのはシカゴ・マドリード・プラハ(チェコ)・リオデジャネイロ(ブラジル)・ドーハ・バクーで、開催国の栄誉を勝ち取ったのはリオデジャネイロでした。
東京の評価を下げた点としては、会場への交通や選手村の規模といった体制面のほか、世論が指摘されていました。今回の立候補に当たり、招致委員会が先月23日に行った調査では、賛成65.7%。この数字は、2016年当時の国際オリンピック委員会による調査結果約55%より上昇しています。東京や首都圏だけの現象ではなく、東日本大震災の被害の大きかった3県でも、賛成は約6割にのぼったそうです。

オリンピックが開催されれば、大きな興行収入が得られるイメージが強いと思います。誘致する時には、国民にそう説明しますしね。
最近の成功例の筆頭は、2000年のシドニー。資金の使途を鉄道、高速道路や空港からのアクセス改善、オリンピック関連施設に集中させ、来場者数ひいてはサービスの売上を伸ばしました。さらに、オリンピックを契機に外資導入計画をすすめたほか、多くの国際会議が開催されるなど、国際社会でのステイタスが向上しました。

が、必ずしも、よい結末が待っているとは限りません。
特に、会場施設、競技場は、開催後もスポーツ施設としての利用に留まることが多く、各国が有効利用に頭を悩ませると言われています。例えば、ボブスレーやリュージ。特殊で汎用性がないにも関わらず競技人口も少ないこれらのスポーツ施設は、どうすれば採算が合うのか難しいところです。
日本で冬季五輪が開催された長野も、残念な例です。山に囲まれた土地柄、文化遺産保護との兼ね合いもあり大規模な開発が困難であったことから、費用がかさむ割りに総合的な開発が出来ず、シドニーの4倍と言われる投下資金に見合った効果は得られなかったようです。
他にも、2004年のアテネは、オリンピック施設の修繕費が予想以上にかさんだことが、ギリシャの財政赤字を拡大させたと言われます。さらに、オリンピックの成功は、投資対象としてのギリシャの評価を上げたことから、海外からの外国からの資金流入が拡大、その結果、債務交換が難航を極めたり、ギリシャの問題が他国の金融機関に伝播したり…といった収拾の付かない事態に到ったとも。

現在の欧州債務問題はオリンピックが遠因。
とは言い過ぎかもしれませんが、オリンピック関連の投資は誘致時のイメージに惑わされず、失敗リスクも踏まえて行っていきたいところです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

12 : 50 : 58 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「スコープ3」に学ぶ変化を味方にする投資 | ホーム | 東京時間の動きが…。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/360-3125bb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事