日本市場を支える海外投資家

こんにちは、たぬきです~

先日、日銀が資産買取資金枠の拡大を発表し、日経平均は5ヶ月半ぶりとなる高値をつけました。売買が細り、証券会社の苦境も漏れ聞こえる中で久々の好材料でしたが、勢いは続くのでしょうか?

取引高が十分にあることは、市場取引において欠かせないことです。
価格形成機能が満足に作用し、取引所がその役割を果たすと言う意味でも、参加者が望むタイミングで建玉・決済を行うためにも、我々ブローカーが手数料商人として存続するにも、まずは流動性ありき、です。

ところで、今、東京証券取引所(TSE)の売買を支えてくれているのは外国人投資家であることはご存知ですか?
「外国人投資家」とは、海外に拠点を置く個人または法人で人種、国籍は問いません。海外在住の日本人による取引であれば、外国人投資家による取引と区分されます。

これは、TSEにおける外国人投資家による取引の占める割合を、売買の代金ベースと枚数ベースとで表示したものです。

TSE.jpg

2009年は一時落ち込んだものの、シェアが徐々に拡大していることが見て取れます。近年では、もはや6割近くが外国人投資家によるものです。国内での投資家層の拡大が難しい今、この割合はまだ増えていくのかもしれません。

売買高の増加は、我らがTOCOMにとっても切迫した問題です。
こちらの海外委託売買高はというと、枚数ベースでは、2011年3月と8月に月間過去最高を更新しています。その時の全売買枚数に占める割合はというと、41.1%と39.5%。
TOCOMもリモートメンバーシップ制度を拡充するなど獲得に努めていますが、TSEの実績を見るに、まだまだ底上げの余地はありそうです。

東京金が、NY金の写像としてではなく、裁定の相手方として相互に影響を及ぼしあう。そんな時代が来れば、トレーダーにとっても収益機会が増え、面白いと思います。取引所、そして我々ブローカーの課題ですね。。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

15 : 27 : 58 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京時間の動きが…。 | ホーム | フランスで金融取引税(トービン税)導入へ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/358-9d3ef2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (45)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事