合併断念へ。ポイントは"デリバティブ"?!

こんにちは、たぬきです~

年明け1月13日にもお伝えしておりましたが、世界最大級の取引所グループは夢に終わってしまったようです。

1日、ドイツ証券取引所グループによるNYSEユーロネクストグループの買収に対する欧州委員会の正式な見解が発表され、事前に示されていた方針通り、合併認可を却下することになったそうです。
理由も同じく、「LIFFEをスピンオフしない限り取引所上場のデリバティブ市場をほぼ独占するため、EUの独占禁止法に違反する」というもの。

取引所側も、デリバティブ部門を一部売却する妥協案を提示したり、合併が流動性の向上に寄与する点をアピールしたりしたようでしたが、取り付くしまもなし。「合併の禁止以外に選択肢はない」と強い姿勢で退けたそうです。

これを受け、ドイツ証取、NYSEともに合併計画を白紙に戻すことを表明しました。各々が単独での生き残りを模索することになります。
そして、どちらもが、デリバティブ分野の拡大を目指すとしています!

実際、ドイツ証取グループでは、今や、傘下のEurexによるデリバティブやクリアストリームによる清算業務が基幹事業となっています。2010年のドイツ証取の売り上げに占める現物株の割合はわずか12%だそうです。

NYSEユーロネクストも同様です。こちらは、元ユーロネクスト傘下のLIFFEが効いています。ユーロネクストのデリバティブ部門がLIFFEに統合、再編されたことで、扱う銘柄も多様化され、CMEに並ぶデリバティブ取引所です。合併を諦めてでも手放したくない虎の子。いえ、NYSEがドイツ証取との合併を考えた理由の1つはこの大切な子の可能性を伸ばしたかったからで、手放してしまっては意味がありません。

そういえば、ユーロネクスト(NYSEと統合前)とドイツ証取は、かつてLIFFEを取り合った仲でしたね。紆余曲折を経て、再びデリバティブを巡ってすれ違う…因縁なのか、それとも世界の取引所がデリバティブを巡って動いているのか…?
日本の取引所再編で、CXは、このようなキーポイントになることができるのでしょうか?。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

19 : 00 : 43 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<arrowhead初トラブル! | ホーム | ファクターモデル>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/339-64feb63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事