ファクターモデル

効率的市場仮説(Efficient Market Hyprothesis)のもとで個別の銘柄やポートフォリオの収益率生成過程(リターン)がどのような要因(ファクター)によって形成されているかを明らかにするモデルがファクターモデルと言います。
リターンを1つのファクターで説明しようとするものが「シングルファクターモデル」であり、複数のファクターで説明しようとするものが「マルチファクターモデル」です。

シングルファクターモデルで代表的なものはがマーケットモデルです。
マーケットモデルとは個別銘柄の収益率(リターン)が市場に存在するすべての銘柄を含むポートフォリ(インデックス)のリターンと一定の関係を有するというモデルです。
つまり、個別銘柄の価格は市場全体のトレンドに影響されて決定するという考え方になります。

また、資本資産価格モデル(CAPM:Capital Asset Pricing Model)もシングルファクターモデルの一つとなります。

CAPM等は数多くの実証研究がされた結果、多くのアノマリーが観察されました。その後、新たな理論として裁定価格理論(APT:Arbitrage Pricing Theory)が登場し、この理論はマルチファクターモデルの基礎となっているものです。

次回はマルチファクターモデルをご紹介致します。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

13 : 00 : 58 | X-TRADER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<合併断念へ。ポイントは"デリバティブ"?! | ホーム | ランダムウォーク>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/338-80d1eb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (124)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事