プロセスの見直し


昨年は震災、革命等、今年は既に欧州の債務不安(ギリシャのデフォルト懸念)が出ており、今年もブラック・スワンが起きる可能性が十分に考えられます。

そこで、一度投資の意思決定プロセスを見なおしてはいかがでしょうか。

投資の意思決定プロセスには、主に3段階あります。

1,投資目的の明確化
・どれほどのリターンを求めているのか。
・どれほどのリスク許容度があるのか。

2,制約条件
・流動性:資金の換金性
・投資期間:トレード時間
・規制:法的なものや取引不可能な銘柄等
・税務上の考慮:個人の場合は損益確定のタイミング、法人では他事業との調整

3,投資方針
上記の1と2を踏まえて最低限以下の項目について投資方針を決める。
・それぞれの市場及び銘柄への配分比率
・リスク許容度の特定化
・どのような税制となるのか


前回の適応的市場仮説ではありませんが、昨今の技術進歩、新たな分野よりの参入等市場を取り巻く環境は日々進化をしていると言っても過言ではない程の変化があります。
いつどのタイミングで現在のStrategyが稼働しなくなるとも限りません。その為、常に最大効力を目指し見なおすことも必要ではないでしょうか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 29 : 14 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<X_TRADER(R)は「Net Trade Pro」で♪ | ホーム | そろそろ準備を!平成23年分確定申告>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/332-b406fa31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事