総合取引所構想!阻むのは省庁?!

こんにちは、たぬきです~

東工取(TOCOM)と大証(OSE)のシステム共同利用が頓挫した件ですが、続報がありました。

今月に入りTOCOMが、2014年に期限切れを迎える現行システムの契約を更新することを表明したことは、当ブログでも紹介した通りです。
OSEと東証(TSE)の経営統合が発表されたものの、両社が利用するデリバティブシステムが決まらない…
ということが、TOCOM-OSEの別れの原因とされていましたが、そもそも、金融庁の反対に遭っていたらしいというのです。

金融庁は、ゴーサインを出さなかった理由として、総合取引所の創設法案の整備が遅れていたことを挙げているようです。
システムの共同利用がなされれば、その後の経営統合は規程路線となります。むしろ、システムの統合の方が、経営統合以上に技術的に困難で、かつ、費用負担が大きく後戻りが難しいかもしれません。
総合取引所構想がどう転ぶかわからない段階での見切り発車に二の足を踏んだ、金融庁の苦悩もわからなくはありません。

そもそも、「総合取引所」をつくるための金融商品取引法改正案の作成が遅れたのはなぜなのでしょう?
この問題を考える上で、気になる発言がありました。
「商品取引所を所管している農林水産省や経済産業省との間では、商品だけを扱う取引所の監督権限は金融庁へ移管しない」

TOCOMの監督省庁は、経済産業省です。方や、TSEやOSEを監督しているのが、金融庁。
そう、TOCOMとOSEの経営統合を見据えたシステム共同利用には、商品と金融先物という取り扱い商品の相違と共に、異なる主務省をもつ取引所を横断的に統一させるという、もう一つの壁があったのです。

たぬきの感覚としては、商品ブローカー側としては、監督となる省庁を複数戴くことに違和感はありません。CXの中でさえTOCOMと東穀取(TGE)で異なります(TGEは農林水産省)し、弊社では「くりっく365」も扱っていますので金融庁の管轄下にもあります。このように複数の金融商品を扱う業態は、今は珍しくありません。
もちろん、「商品先物取引法」「金融商品取引法」と法律が異なり、表記や各種申請が二度手間であったり、ルールが絶妙に違ったり、監査が別々に入ったり…といった面倒事は尽きませんので、一つになってくれたらそれに越したことはありませんが。

ブローカーの皆が皆このような考えではないかもしれませんが、どの省庁がどの取引所を担当する、という点により神経質になっているのは、むしろ行政の方ではないか?と感じます。
百歩譲って、CXの現受け制度がネックになる、ということも考えられなくはないです。ガソリンスタンドは経産省の監督の下、通常の仕入れや小売を行っているわけですが、もし、調達を現受けによった場合は金融庁の管轄となるというのは合理的ではありませんから。
しかし、前置きもなく、今の段階でわざわざ、経産省、農水省の既存権益を奪わないという発言をしたのは、省庁間の攻防があったからではないのでしょうか?

少々穿った見方かもしれませんが、タテワリ行政の弊害によって、日本の取引市場再編が立ち遅れてしまうことにらならぬようと、切に願っております。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

18 : 07 : 26 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<一歩でも取引所に近づけるために | ホーム | サーバーPEにかかる税制改正要求却下>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/317-68a9710d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (124)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事