スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

東京金のCalender Spreadに異変?

東京金は換金性も高く、流通量、出来高から金利差を反映する順ザヤ傾向が基本的には強く出ている市場で、裁定取引(Arbitrage)が効いている効率的市場となっていることが多い市場ですが、先週末頃から一部の限月において逆ザヤとなっています。

この事象をCalender Spread(限月間裁定取引)としてチャートで見てみると以下の通りです。

2012年10月 - 2012年12月

Sp10-12

2012年08月 - 2012年12月

Sp08-12


徐々に戻りつつあるような傾向にありますが、
一般的なArbitrageが機能しない原因としては、取引コストを賄えない高コストの市場若しくは低乖離である場合やノイズトレーダーの存在等が上げられますが、今回の場合、拡大したものがCaleder Spreadであることや出来高が動き出した以前よりもできていることから、上記の要因では説明がつきませんので、もう少し別の要因があるのかもしれません。

TOCOMでは前日の売買高上位10社を発表しており、これを見ると誰が行なっているのかが分かり、なぜ起きているのかが少し分かるかもしれませんね。

【TOCOM売買高上位10社】
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/baibai_top10/index.html


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

19 : 18 : 39 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<相場の材料を決めるのは投資家自身 | ホーム | ボルカー・ルールとグラス・スティーガル法>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/314-3e58c05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。