ボルガールールで取引コストが増加する?


先日たぬきがお伝えしましたが、ドットフランク法の一部であるボルガールールの承認により、銀行が自己勘定取引を行えなくなる可能性が出てきています。

では、この自己勘定取引規制はマーケットに対し、どのような影響をあたえるのでしょうか。

最も大きな影響としては、流動性の低下が上げられます。

ボルガールールに抵触する商業銀行は大手金融機関であり、市場では大口の機関投資家です。
この大口機関投資家が市場から撤退せざる負えなくなるということは、その分の取引がなくなるということとなり、流動性の低下を招きます。
特に危機感を表明しているのが日本当局、カナダ当局で米国金融機関が米国以外の国債市場からの撤退をするのではないかという懸念を表明しています。
また、欧州でも金融機関、トレーダーもユーロ圏の国債市場に悪影響を及ぼしかねないとの警告を発しており、万が一悪影響となった場合、ただでさえ不安定なユーロ圏の国債市場に拍車をかける事となりえます。

さらに国債市場の流動性低下による悪影響により、信用収縮等が発生した場合、世界中のマーケットの流動性低下、規模の縮小等が起きえます。

投資家にとって、流動性の低下とは即ち取引コストの増加ということとなり、現在のトレードにも大きな影響を受けることとなりますので、この行方には注目して行きましょう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

20 : 05 : 14 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<TOCOM システムは継続使用へ | ホーム | 夢に終わるか?超巨大取引所グループ>>
コメント
Re: タイトルなし
いつもご覧いただきましてありがとうございます。
今後も様々な情報配信を努めていきますので、
是非宜しくお願い致します。

M.J.

> とても魅力的な記事でした!!
> また遊びに来ます!!
> ありがとうございます。。
by: M.J. * 2012/01/16 08:58 * URL [ 編集] | page top↑

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by: 株の取引 * 2012/01/15 16:29 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/309-dd02dba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事