position limit for futures and swap 2

10月にCFTC(U.S.Commodity Futures Trading Commission:米商品先物取引委員会)が導入を決めたドッドフランク法(Dodd Frank wall street reform and consumer protection act)における商品取引規制案(position limit for futures and swap)について、ISDA(International Swap and Derivatives Association:国際スワップデリバティブ協会)とSIFMA(Securities Industry and Financial Markets Association:米証券業金融市場協会)の金融業界2団体が、CFTCを相手取りワシントンの連邦裁判所に提訴したことが発表されました。

さて、このposition limit for futures and swapとは、以前お伝えしたとおり、
貴金属5種(金、銀、プラチナ、パラジウム、銅)
エネルギー4種(原油、天然ガス、ガソリン、ヒーティングオイル)
農産物19種(コーン、小麦、大豆、コーヒー、粗糖、コーヒー、粗糖等)
に対し、持ち高(オープンポジション)を制限する規制となります。

両団体からの訴状によると
金融市場の安全性や健全性を高める規制については引き続き支持すると指摘し、その上で持ち高規制(position limit for futures and swap)については、内容に欠陥があるとしたほか、同規制導入の必要性や適切さに関する証拠を見つけること無く誤った金融規制改革法(Dodd Frank wall street reform and consumer protection act)の解釈に基づいて規制が作成されたと主張、また、同規制は流動性の低下、ボラティリティーの高まりを通じ、商品市場と最終需要家を含む市場参加者に悪影響を及ぼす可能性があると指摘し、同規制の無効化を求めました。

この規制が施行されますと、何が起きるのでしょうか。

今の時点で考えられる運用は恐らく取引所へつなぐブローカー(FCM)に対し、枚数制限が発生するため、各ブローカーにおける最大ポジション数が制限されることとなります。
その為、委託者である個人投資家、大口投資家、機関投資家等全ての投資家に対し、そのブローカーにおけるオープンポジション数が売買量に応じ、配分されてしまうため、長期間保有のトレードストラテジーにはポジション数が制限される厳しい内容となるかもしれません。
また、ブローカーによっては、ポジションのオーバーナイト自体が不可能という運用となるかもしれません。

規制についてはその運用次第では、両団体が主張するように市場規模の縮小を招き、流動性の低下、ボラティリティーの高まりという参加者及びその銘柄の最終消費者に対し、さらに不利益を与える可能性もありますので、ぜひ慎重な判断をお願いしたいところです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ


19 : 08 : 04 | X-TRADER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CMEとアジア~オフショア人民元の証拠金利用 | ホーム | デリバティブいろいろ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/267-d50f2d10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事