トレーダーと税金(1)

お疲れ様です。たぬきです~

もう12月。年末です。税金を意識する時期です。

個人の方については、1月始まり12月終わりのカレンダー通りの1年間についての、確定損益
が課税対象となります。値洗いは含みません(法人は除く)。
ですから、今年11月までの収支が良い方で、もし、含み損があるのでしたら、決済してしまう
のもテですね。少なくとも、今年の課税対象額を減らす役には立ちます。

トレーダーの方にとっては、今年の納税額調整だけでなく、来年からの立ち位置をどのように
するか?の判断も必要ですね。
CXの場合を元にざっとおさらいしておきましょう。

まず、もっともシンプルに、"個人"。所得税、住民税が課税されます。
CXの利益は、雑所得に区分されます。ただし、「先物取引に係る雑所得等の課税の特例」に
該当し、申告分離課税ですので、税率は総所得額の影響を受けず、
一律20%(所得税15%+住民税5%)です。
また、3年間の繰越控除の適用も受けることができます。
あくまで個人ですから、特別な申請や帳簿の用意は必要ありません。
ただし、たぬきの聞く限りでは、経費は認められにくい傾向にある(各税務署の判断ですので
一概にはいえませんが…)ようです。

次に、個人事業主。所得税、住民税、個人事業税が課税されます。
トレードは事業として行われるということで、事業所得に区分されますが、やはり「先物取引
に係る雑所得等の課税の特例」該当し、事業所得とはいえ、他の所得と合算はしない申告
分離課税です。OTCのFXでは、事業所得と認められると他の所得と損益通算できる(今年
まで)のですが、この点が大きく異なります。また、290万の控除枠を超えると、5%の
個人事業税の支払い義務も発生します。手間をかけて事業主登録するメリットとしては、
領収書の宛名が屋号になりますので、経費は認められやすい傾向にはあるようです。
さらに、青色申告の利用が可能になるので、規定の帳簿を作成すれば、最大65万円の特別
控除を受けることができます。事業所得が290万円の控除枠の範囲内であれば、個人の税制
に比べ、この青色申告特別控除の分は抑えられることになります。
一方で、事業所得の額が大きくなると税率は最大50%(所得税40%+住民税5%)まで跳ね
上がります。どこまで経費扱いできるか?がポイントになりそうですが、はっきりしないと
はいえ、住居兼事務所の家賃を全額経費にするようなことは認められません。

最後に、法人成りした場合ですが、ちょっと長くなりましたので、また次回で~。

にほんブログ村 先物取引ブログへ


19 : 03 : 37 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トレーダーと税金(2) | ホーム | ディーラーモデル>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/263-54dc4c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事