HFT誤作動による恐怖

先日11/25に米国の大手High Frequency firmであるInfinium Capital ManagementがCMEから罰金85万ドルを受けました。

原因としてはCMEで2009年10月7日、28日に誤作動を起こし、2010年2月3日にはNYMEXのオイル先物で制御を失ったアルゴリズムが秒間1000注文に送信し、原油市場は1ドル急騰させ、その結果、100万ドルの損失を計上しました。

さて、この事件を考えてみますとこれはアルゴリズムトレードを自身でやっている方には全て同じ事を起こす可能性があります。例えば、ここ数年で大きなものといえば、「フラッシュクラッシュ」といわれる2010年5月に起きたダウ平均が数分で1000ドル下落し、その後数分で大半を回復するということがありました。

アルゴリズムによるトレーディングは開始する前に当然運用テストを入念に行い、バグがないか、正常な稼働をするかを確認します。今回のInfinium Capital Management社は誤作動の兆候はあったにせよ同様なことを行なっていましたが、それでも実際の運用ではこのような事件を発生させてしまいました。

取引にはルールがあります。如何に誤作動で故意的ではないとはいえ、一度誤作動が起き、それがマーケットに対し、大きな損害を与えた場合、どれだけよいパフォーマンスを上げるシステムだとしても、法令上からの退場、若しくは、損失による退場となる可能性もあります。
過去のデータがすべての可能性を含めていない以上、完全なテストは行えません。
その為に、完全に自動化されたプログラムであり、十分な運用実績があったとしても想定されていないマーケットの状態となった場合、誤作動が起き得る可能性がありますので、正常な動作をしているかのモニタリングを行うプログラムにより、人の目で確認をする必要があるのではないでしょうか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

14 : 58 : 46 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<投資家目線から見るCOP17 | ホーム | Tdex+稼働1週間で>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/256-f534da79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事