オプションのストラテジー

前回はオプションのリスク指標をご紹介致しましたが、今回は代表的なオプションのストラテジーをご紹介致します。

ストラドル
 ストラドルとは権利行使価格と限月が同じコール(買う権利)とプット(売る権利)の両方を買う若しくは売ることです。

 ロングストラドル
  ロングストラドルとはコールとプットの両方を買うことで、価格が支払い(コールとプット分)プレミアム以上の値動きとなれば、利益が発生し、損失はコールとプットのプレミアムのみとなります。


 ショートストラドル
  ショートストラドルとはコールとプットの両方を売ることで、両方のプレミアムを得ることができますが、プレミアム以上の値動きとなれば、損失が発生し、さらにどちらか一方の権利行使がされた場合、もう一方の権利が残るため、損失は無限大となります。

ストラングル
 ストラングルとは同じ限月と異なる権利行使価格のコールとプットの両方を買う若しくは売ることです。

 ロングストラングル
  ロングストラングルとは異なるアウトオブザマネーのコールとプットを買うことで現時点では利益が出ていませんが、ストラドルよりも安いプレミアムでポジションを作ることが出来ますが、オプションを行使する確率も低くなります。


 ショートストラングル
  ショートストラングルとは異なるアウトオブザマネーのコールとプットを売ることで、ショートストラドルよりは受け取るプレミアムは少なくなりますが、ショートストラドルよりも大きな相場変動に耐えられることができます。

次回はオプションのスプレッドをご紹介したいと思います。(予定)


11月26日の東京国際フォーラムにて開催される投資家イベント「日本SAIKOH 2011」に私たちも参加します。
会場ではX_TREADERのデモを行う予定ですので、宜しければご参加下さい。

Photo_2


にほんブログ村 先物取引ブログへ
20 : 23 : 54 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トレードと税金 | ホーム | オプションのリスク指標について>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/242-2a74c568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事