郡の破綻に関わった投資銀行は?

こんにちは。たぬきです~

アメリカ アラバマ州はジェファーソン郡が、連邦破産法第9条の
適用を申請、当局に承認されたそうです。
破綻回避のため、債権者たちと話し合いを進めてきましたが合意に
至らず、担当委員会で4対1の賛成多数で可決したとか。

発端は、2008年、ジェファーソン郡が行った、連邦法に準拠した
下水設備の導入に遡ります。
資金確保のため、同郡は、約30億ドル分の「下水道債」を発行しました。
ここで、"ある投資銀行"の勧めに従い、「変動金利」を選択(正確には
金利スワップ契約で)したことが運の尽きでした。

金利は予想に反して上昇し、また、債券を保証していた保険会社の
格下げが追い討ちをかけました。

破綻の噂は今年7月末にも持ち上がりましたが、31億4000万ドルの
債務再編で債権者と新たな借り換えで合意。
しかし、その条件であった下水道料金の値上げや増税について、
議会の支持をとりつけられなかったことから、合意が白紙に戻り、
ついに破産申請に至りました。

アメリカの自治体の破綻としては最大規模となる見通しです。
影響がどこまで波及するか定かではありませんが…
当事者に、よく聞く名前がありました。

JPモルガン・チェース!!

金利スワップ契約を勧めたとされる、"ある投資銀行"は、
その後米証券取引委員会(SEC)に告発され、制裁金2500万ドル並びに
ジェファーソン郡へ5000万ドルの支払い、さらに、郡に課していた
スワップ取引解約手数料6億4700万ドルの放棄に合意しています。
さらに今回の破綻で、同社の受ける損失は…
直接やり取りされる金銭の額はもちろん、1公共団体を破綻に追い込んだ
というイメージの悪化も少ないものではないでしょう。

資産規模で連邦第1位の銀行ですから、すぐに経営がどうのという話
にはならないと思いますが…11/8の株価は、終値ベースで35.02ドルの
大幅安となっています。

12 : 51 : 13 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<世界最速の「京」って? | ホーム | トレーダーとITの会話>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/237-4217b8bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事