スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ボラティリティ検証

昨日TSEでアルゴリズムトレーディング関係のセミナーが行われていましたので、出席させて頂きました。

とても興味深く、関心のある内容となっていました。
セミナーの中で現在の東京マーケットの現状に触れており、ボラティリティがなくなっているということでした。
実際にどのぐらいボラティリティがないかといいますと、下に日経225先物の始値から終値を差し引いた値を呼値の単位で割った値動きをグラフにしました。

nikkei225


ご覧頂ければ分かる通り、今年に入り、3.11以後以外に30ティック以上の値動きが殆どありません。
この解説としては、HFT(High Frequency Trading)の参入により、価格変動が小さくなったということでした。
ただ、個人的には日本のマーケットで価格形成機能がなくなり、海外時間のミラーリングといった感じを受けました。

例えば東京金で見てみますと
上が日中立会、下が夜間立会のボラティリティで上記の日経225先物と同じ方法で算出した値動きです。
day session

night session


東京金の場合、直近では日経225先物よりボラティリティが大きくなっていますが、8月以前はほぼ同水準です。
一方で同じ参加者にも関わらず、夜間立会については一目瞭然で違いが分かるように日中立会に比べかなり大きなボラティリティとなっています。
これは、夜間立会の時間がNY市場の時間と重なるため、そのまま、NYで形成された価格をミラーリングすることが出来るために起きている現象ではないかと思います。

また、ストラテジーを作る上ではこのボラティリティの大きさは非常に重要であり、例えば1回で2ティック取るストラテジーの場合、225先物のように1日の最大幅が20ティックだとすると1回の取引で1日の1/10の値動きを取らなければいけませんが、これが最大幅が100ティックの場合、1回の取引で1日の1/50の値動きで済みます。

ポジション保有期間は長くなるほどリスクが高くなりますので、HFTのような細かく回数を重ねて成績を出す方法では、大きなリスクは取れませんので、ポジション保有期間は短くする必要が出てきます。

ポジション保有期間は短くするためには、早く決済のポイントに達する必要がありますが、ボラティリティが低い場合、これが困難となる可能性がありますので、安定した成績を出せるストラテジーにはある程度のボラティリティが必要となります。

最近日経225先物で苦戦されている方はもしかしたら東京金の夜間立会を試してみるのもいいかもしれませんね。

お問い合わせこちらまで
岡安商事株式会社
ファイナンシャルプロジェクトチーム
traders@okayasu-shoji.co.jp
19 : 41 : 31 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エドワード・ソープ氏、クオンツに学ぶアルゴトレーダーの姿 | ホーム | 賭博(ギャンブル)と投機(スペキュレーション)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/234-46c7c44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。