HFT在庫モデル

こんばんは。

アルゴリズムトレードは様々方法がありますが、その中でハイフリークエンシートレード HFT(High-frequency trading)いわゆる高頻度取引もいくつかの手法があります。
その中でも在庫モデルといわれる方法をご紹介します。
在庫モデルとは如何に在庫リスク(ポジション保有期間におけるリスク)を削減するかを追求していくモデルです。

このモデルの損益は理論価格と約定可能価格との差によるスプレッド損益と理論価格の変動によるポジション損益です。

特にこのポジション損益については、保有期間が長くなるほどリスク量が期待できるリターンに比べ膨大となるため、極短時間でのポジション解消が必要となります。その為、この手法では如何に早く執行できるか、また限りなく正確な在庫リスク計算が必要となります。

ストラテジーとしては至って単純で自身の注文が約定した後に反対売買の指値を発注し、ビット・オファー・スプレッドを収益とするストラテジーですが、単純なストラテジーであるだけに、タイミングと条件(売り買い、執行条件、価格、枚数等)の選択が非常に重要なファクターとなり、これを算出する上で重要なものが在庫リスク計算となります。

また、在庫リスクは前述の通り、保有期間により増大していくため、リスクを削減するにはローレイテンシーで且つ素早い判断をするアルゴリズムが必要となります。

HFTは如何にリスクの少ない取引を何回こなせるかが重要となりますので、在庫モデルはHFTの典型といえるかもしれませんね。
21 : 20 : 17 | Strategy | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<米冬時間移行が与える 東京市場への影響 | ホーム | アルゴと遅延と費用対効果>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/227-b07e87cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事