コモディティ価格の季節性

こんにちは。
前回の「先物価格の形成とは」でスポット価格からの先物価格の形成について書かせていただきましたが、本日は先物価格の特徴である季節性をご紹介致します。

コモディティの場合は特に価格形成には、生産(供給)と消費(需要)という需給関係が大きなファクターとなります。

金等貴金属の生産については、ほぼ毎月定量の生産となっており、生産(供給)については季節性はほぼ有りません(鉱山のスト、事故等突発的なものはありますが)が、消費(需要)については、例えばインドの第2四半期にある婚礼シーズンやクリスマス商戦等の季節性が見られることがあります。

↓過去6年分の東京金12月限のチャートです。
season_gold


また、エネルギーでは、夏季のハリケーンシーズンによる供給不安やドライブシーズンによる需要拡大、暖房用需要の拡大等の季節性があります。

↓過去6年分の東京ガソリン5月限のチャートです。
season_gaso


さらに、農産物市場では作付け時期、収穫期等といった典型的な供給関係の季節性があります。

↓過去6年分の東京コーン11月限のチャートです。
season_corn


コモディティのプライシングモデルを開発する上では、この季節性を加味する必要がありそうです。
また、季節性を用いたストラテジーも妙味があるかもしれませんね。

11 : 33 : 55 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<トービン税とHFT(High Frequency Trading :高頻度売買) | ホーム | 先物価格の形成とは>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/224-0083e87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事