世界の取引所・代替市場の合併と統合

こんにちは、たぬきです~

昨日ご紹介いたしました代替市場。発達することの弊害の一つとして、取引の場が
分散することが挙げられます。その結果、シェア獲得競争が激化、取引の場の
統廃合が促進され、再び集約されるという、ループが起きています。

「取引の場」としたのは、この現象が、取引所と私設取引所とが入り混じって、
また、1対1あるいは階層的に組み合わさって起きているからです。
この流れは2000年代後半から加速し、
2007年には、NYSEグループ(ニューヨーク証券取引所(NYSE)を運営)と、
パリ証券取引所、アムステルダム証券取引所、ブリュッセル証券取引所が合併し、
世界最大の取引所グループ「NYSEユーロネクスト」が発足しました。
翌2008年には、「ナスダックOMX」(米ナスダックが北欧・バルト諸国の取引所
を運営するOMXを買収)、
ヨーロッパではLSE参加企業9社が合同で、代替市場「ターコイズ」を設立、
2009年には、LSEが「ターコイズ」に対抗しリーマンブラザーズとの合弁で
場外取引プラットフォーム「バイカル」を設立、ターコイズを買収して
「バイカル」に統合させました。
そのロンドン証券取引所(LSE)は、カナダのトロント取引所(TMXグループ)
と2012年の合併について合意、
NYSEユーロネクストとドイツ取引所の合併も決まり、具体的な協議や認可に向け
動いています。今年2月には、代替市場同士の合併話成立しました。
アメリカBATSグローバル・マーケッツによるChi-Xヨーロッパの買収です。

BATSグローバル・マーケッツは、アメリカに本社を置く、代替市場の運営者です。
株式市場の取引の12%を占める米国市場のほか、ヨーロッパ市場でもビジネスを
展開しています。
Chi-Xヨーロッパ社が扱う取引量は、世界ナンバーワンの呼び声も高いです
今月21日には関係機関の仮承認もおり、順調に進んでいるようです。

再編の流れの中、日本では、国内の証券・商品・金融デリバティブをまとめた
総合取引所構想が謳われてはいますが、
東証と大証との歩み寄りはかなり難しく、話が停滞してしまっています。
早く次の手を打たねば…世界の取引所から「東京」の名も「大阪」の名も
消えてしまう日もそう遠くないかもしれませんね。
17 : 42 : 39 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<先物価格の形成とは | ホーム | コモディティのプライシングモデル>>
コメント
Re: タイトルなし
株の取引時間 様

コメントを頂きましてありがとうございます。
今後とも是非お越しください。

また、疑問点などがございましたら、コメントして頂けますと幸いです。

M.J.
by: M.J. * 2011/10/31 08:51 * URL [ 編集] | page top↑

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by: 株の取引時間 * 2011/10/29 23:51 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/221-c007ee32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事