日本株のダークプールとPTS

こんにちは。たぬきです~

さて、日本の株式市場におけるダークプール、東証で言えばToSTNet市場が相当します。
特に2010年3月の監督指針の改正以降、証券会社内部での付け合せ(狭義のダークプール)
分もToSTNet市場で成立させることになり(またはPTS市場の認可を取る)、取引全体の
売買高に占めるToSTNet市場の売買高の割合は8%を超える程になりました。

ちなみにToSTNet市場では4種類の取引を行うことができ、
単一銘柄取引(ToSTNeT-1)/バスケット取引(ToSTNeT-1)/終値取引(ToSTNeT-2)
/自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)
となっています。

また、一方で、"公開された"取引所外取引であるPTS取引もシェアを広げつつあります。
PTS取引とは、私設取引システム(proprietary trading system)の略で、証券会社が
私的に開設した場で取引を行うものです。ルールにおける自由度が高く、呼び値を
細かくしたり、取引所が取引を行っていない時間に取引を行うなどのオリジナリティ
を打ち出すことが可能です。

2011年10月現在の状況は、
◆カブドットコム証券の「kabu.comPTS」(2011年10月で終了)
◆マネックス証券の「マネックスナイター」(2011年12月で終了)
◆SBI証券/楽天証券/GMOクリック証券の「ジャパンネクストPTS」
※(震災以降休止中2011年10月)「ジャパンネクストPTS」は2011年1月の再開を発表したが、
   GMOクリック証券は完全に撤退決定、楽天証券は当面休止の対応とするようです。
◇野村HD傘下Chi-Xジャパンの「チャイエックス」
◇大和証券の「ダイワPTS」
◇松井証券の「即時決済信用取引」(2011年10月にリニューアル再開)

中でも、「チャイエックス」参加企業は、野村證券/インスティネット証券
(野村HDの子会社でChi-Xグローバル社の親会社)
/ドイツ証券/クレディ・スイス証券/モルガン・スタンレーMUFG証券などそうそうたる顔ぶれ
が揃います。それもそのはず。Chi-Xジャパン社は代替市場サービスを世界展開する
Chi-Xグローバル社の子会社です。欧州でChi-X社は「取引所のシェアを奪った」といわれる
ほど。提供するシステムも、取引所の上をいくともいわれています。

売買高が上昇している中での国内業者の撤退。一方で、参入(再参入)もあり、Chi-Xを
中心に、PTSの勢力図はまだまだ激しく塗り代わりそうです。

現物株取引=東証であった日本でも、市場が多様化することにより、裁定のチャンスが
生まれるかもしれませんね。

14 : 56 : 03 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コモディティのプライシングモデル | ホーム | 投資家心理>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/219-e7aed955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事