投資家心理

こんばんは。

価格を形成するのは市場ですが、市場の中には参加者がいます。
 ※市場の参加者については以前に触れたこともありますので、こちらをご覧ください。

つまり、価格は市場の参加者の行動により決定されているということになります。
それでは参加者の行動はどのように決定されているのでしょうか。

このブログのタイトルでもあるアルゴリズムは、参加者の行動決定をプログラム化したものであり、ファンドであればそのファンドの運用方針となり、その行動決定プロセスは参加者により様々なプロセスがあります。
このプロセスの中でも重要なファクターの一つである投資家心理により、市場価格が実勢価格と乖離することがあります。
この投資家心理による動きを分析していく方法として行動ファイナンスという分野があります。

例えば、損切りの出来無い心理、過去の利益を取り戻すためにリスクを高水準とする心理、良いことが続くとまた良いことが起きると期待する心理といったものがあります。

上記の状態に陥った投資家は通常よりも過度のリスクを負っている状態となります。
つまり、異常事態となっていますので、これを防ぐ方法や狙う方法などを考えていくとストラテジーの構築や改善となるかもしれません。

もしご興味があれば、これらを説明するものとしてプロスペクト理論やベイズの定理等がありますので、試してみるのも面白いかもしれません。
18 : 56 : 22 | etc | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<日本株のダークプールとPTS | ホーム | 日本でも拡大するかダークプール>>
コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by: 株の投資の初心者 * 2011/11/04 11:13 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/217-de45e5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (122)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (69)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (343)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事