スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

先物市場の参加者

こんばんは。
先物市場はどのようなの参加者(プレイヤー)で構成されているかご存知でしょうか。

市場参加者は大きく分けると3種類になります。

1,ヘッジャー(当業者)
  現物取引の保険として先物取引を行なっています。

2,アービトラージャー(商社)
  現物取引と先物取引の時間、場所等の差を利用し、利益を追求します。

3,スペキュレーター(投機家)
  先物市場でリスクを負って利益を追求します。

ただ、現在ではスペキュレーターの手法は様々でアービトラージを取るスペキュレーターもいますし、商社がヘッジャーの役割をすることもありますので、これらの分け方は立ち位置での分け方となります。

3のスペキュレーターは運用資金の性質によリさらに細分化することができます。

・預かった資金を運用しているのが、投資銀行、ヘッジファンド、機関投資家といった資金的に大口の投機家となります。
機関投資家等は人材や情報、運用資金、運用のノウハウが豊富にありますが、トレードには方法、市場、銘柄、時間、量、リスク許容度等様々な制限があります。
例えばファンドではファンドの運用方針に銘柄、数量等が縛られます。

・自己資金を運用しているのが、個人投資家やプロップファーム(proprietary trading firm)といった自己裁量の投機家です。
自己資金で運用を行なっているため、機関投資家等と比べると資金、環境等では機関投資家などには劣りますが、運用の自由度が大きくなります。プロップに属した場合はその規則などがありますが、ファンドなどに比べると自由度は大きく、さらに個人投資家では、全ての決定が自身で行える自由度があります。

以上のように一言で市場参加者といっても目的、性質が全く違うため、優位性を得られるファクターも違います。
各市場参加者の目的、性質等の特徴を知ることで、相手の目的や制限を知ることが出来、自身の優位性を得るファクターを持った取引手法も作ることが出来るのではないでしょうか。
18 : 48 : 14 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アルゴリズムトレーディングの構築 | ホーム | スポットと先物の裁定~世界の金価格を動かす5大業者のフィキシング~>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/211-55282670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。