スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

遅延コスト軽減方法は

こんにちは。

さて、今回は前々回の続きでコストの削減方法です。

まず、直接費用である取引手数料及び口座維持費用等については、取引するブローカーの選択、税金については、居住国、若しくは損益の発生させるタイミング、スプレッドについては注文執行のタイミングにより、軽減することができます。

この直接費用はある程度自身での選択によリ制御し、軽減することが可能です。

では、間接費用はどうでしょうか。
間接費用は直接費用に比べ、大きなコストとなり得る可能性が高くありますが、通常市場の状況により金額が大きく左右されます。

それでは、間接費用の軽減させる方法の一例を見てみましょう。

遅延コストですが、定義としては意思決定から執行までに発生するコストとなり、いわば時間的なコストとなります。

軽減させるためにはまず、意思決定の時間を短くすることが必要となります。この為に多くの機関投資家はコンピューターによるアルゴリズムでの意思決定を導入しています。また、個人投資家でも自身のストラテジーを自動化するシステムトレードとして導入する方も数多くいらっしゃいます。
ということで自動化することにより、意思決定の高速化が図れこの部分でのコストの削減を実現できます。

続いて意思決定から執行までのプロセスですが、こちらは要は注文発注から約定までのプロセスとなり、注文執行速度がそのままコストとなります。
この執行速度の上昇とは言い換えると遅延性の低下ということとなり、その為に有効な手段としては注文発注を行う端末をより注文執行を行う場所に地理的及びシステム構成的に近づけることがあります。

地理的、システム的にも取引所に限りなく近づける方法として欧米の機関投資家向けにはコロケーションサービスという取引所と同じデータセンターに注文端末を設置するサービスがあります。日本でも一部ではありますが、徐々にこのようなサービスが増えてきていますが、一般向けには審査やコスト等のハードルが高いサービスです。

では、全く遅延コストの軽減する方法がないかというと程度の問題はありますが、例えばデータセンターにあるサーバーの一部を貸し出しているサービスやインターネット回線の増強、ルーター等の周辺機器の増強により改善し、コストが軽減されます。
また、NET TRADE PROではスプレッド限定とはなりますが、ASE(詳しくはこちら)をご用意しており、個人でもかなり遅延コストを軽減する方法はあります。
仕組みを維持、構成するコストと遅延により発生するコストを比べて見るのもいいかもしれません。

他のコストは次回に続きます。
17 : 19 : 47 | Derivatives | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CX取引の限月・決済期限~日経225先物と比較して~ | ホーム | カレンダー→SCO、クラック→NSCO>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/205-79b2a857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。