スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

市場の歪みは旨味。鞘取りの基本。

こんにちは。たぬきです~

前回は鞘取りに利用されるSCO注文についてご紹介いたしましたが、CXのトレーダーさん
の中には、鞘取りに特化した方(スプレッダーと呼ばれます)も少なからず存在します。
長く取引を続けていらっしゃるベテランの方では、アウトライト(裁量で片張り)型より、
むしろスプレッダーが多いかもしれません。

1回のトレードでの爆発力は、もちろんアウトライトの方が期待できますが、安定性と
いう点では、鞘取りに利があるといえましょう。ちょっと極端ではありますが、「限り
なくリスクを限定する」例を挙げてみます。

東京金で買いスプレッド(期近買い、期先売り)を組みます。それぞれの約定価格を
4000円、5000円とします。
予想通り、鞘が収縮し、例えば期近が4800円、期先が4500円になれば、買いで800円、
売りで500円、合計1300円分の利鞘となります。
逆に、鞘が広がってしまった場合。例えば、期近が3800円、期先が5500円になれば、
買いで-200円、売りで-500円、合計-700円分が損失となります…が…

ここで、取引銘柄が東京金であることに注目!
東京金他貴金属は、特別な資格なしに現受渡しが可能です。
ですから、-200円の損が出ている期近の買いポジションを、納会で現受けして
しまいます。現受けの支払価格はポジションの建値で決まりますので、4000円で品物
を買うことになります。
次に、期先ですが、やはり-500円の損を抱えていますので、現渡しを行います。
現渡しでの受取価格も建値ですので、5000円で売ることになります。
すると、4000円で買ったものを5000円で売ったことになり、1000円の利鞘を確保出来る
ということになります。
このように、現物を絡めることにより、含み損を現金化せずに、最低限の利鞘を守って
取引を終了させることが可能となります。

注意としては、上記例ではスプレッドの"買い"なので、入手→処分が出来ましたが、
スプレッドの"売り"の場合は、もともと現物を持っていなければなりません。また、
現受渡しには、通常の差金決済より高い手数料が発生する場合がある他、現物の保管料
や消費税などのコストが加算されるため、期近と期先で十分な価格差が開いていないと、
経費倒れになる可能性があります。

システムトレードをしようという方にとっては、現物絡みなんて…という話かとは思い
ますが、注目していただきたいのは、特別な資格や経験のない一個人でも気軽に鞘を
取りに行くという点です。
上記例の場合であれば、期近と期先の十分な価格差という環境のほか、投資家に必要な
ものは、現受け代金400万強の資金のみです。

システムトレードのストラテジーはテクニカル分析に則ったものだけではありません。
市場の歪みは旨味。
同一銘柄に限らず、異商品間、市場間も含めて市場の歪みを発見出来れば、それは
あなたの金鉱脈になるかもしれませんね!

11 : 22 : 38 | Commodity | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<リスクの受け入れ方 | ホーム | 意外と知られていない?SCO約定の仕組みの詳細>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/202-085fbf5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。