意外と知られていない?SCO約定の仕組みの詳細

こんにちは。たぬきです~

CX市場のSPAN(R)証拠金制度についてご紹介いたしましたので、今日は、この制度の恩恵を
最も受けられるともいえるSCOについて。

SCOとは、Standard Combination Order(スタンダード・コンビネーション オーダー)の
略称です。
同一商品の異なる2つの限月の、売り買い同枚数の注文を、1セットで発注します。
売り買いの注文を同時に出すわけですが、SCOにも「売」「買」があります。これは、取引
終了日が近い方(期近といいます)の区分に従います。例えば、期近を売り、期先(終了日
まで間がある方)を買う組み合わせのSCOならば、「売」です。
鞘取りをする注文なので、価格の指定は、限月間の価格差です。これは、「期近-期先」
で算出しますので、もちろん、マイナスになることもあります。SCOの「売」は指定価格以上
で約定、SCOの「買」は指定価格以下で約定"可能"です。

さて、このSCO注文。別に、「SCO市場」というものがあるわけではありません。

あくまで、原市場でLO(Limit Order)などと一緒に引き当てが行われます。
その仕組みは、まず期近の注文がすぐに約定する価格(対当する最良気配値)に指値します。
これをBait Orderといいます。次に、指定した価格差を満たすように、期先にやはり指値
(Bait Order)を出します。両Bait Orderが同時に約定出来る価格になったら、約定"可能"
です。もちろん、期近の最良気配値の変動につれ、Bait Orderは生成され直します。

ただし、このSCO注文のBait Orderは、通常の気配値には表示されません。どのようなSCOが
出されているかは、SCO専用の「スプレッド板」で確認することになります。もっと言えば、
SCO同士が対当した場合、取引が成立したにも関わらず、出来高にも反映されません。

上記で約定"可能"としたのは、実は意味がありまして、SCO注文は、条件を満たせばすぐに
約定する感覚からは程遠いものだからです。
対LOとの約定においては、Bait OrderとLOの同値の注文間では、登録された時間が早い
方が優先となっていますが、相手方がSCOのBait Orderの場合は、Bait Order同士では
なく、LOが優先されます。

とはいえ、いくらLOが有利でも、板を見比べながら、マニュアルでLOを1セットずつ出して
は変更してを繰り返す人力SCOは、現実的な話ではありません。

せめて、他のトレーダーのSCOには負けたくない、と考えるならば…。
時間優先の原則からして、注文はより早く出すこと。さらに、一度出した注文を失効や
取消により出し直すと、優先順位を落としてしまいますので、有効期限はGTC
(Good Till cancel)とし、指定値段を変えるには「変更」で対応していくことになります。
すると、どうしても未約定注文を抱える件数が多くなり、資金力がモノをいう部分も多分
にありました。

ですが、SPAN(R)証拠金制度の導入により、SCO1注文につき、従前は2枚分必要であった
証拠金が、2枚で1枚分にも満たないセット価格で済むようになったわけです。機関投資家の
ような大きな資金を持たずともSCOで勝負するチャンスが、広く開かれたといえましょう。

16 : 35 : 54 | Commodity | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<市場の歪みは旨味。鞘取りの基本。 | ホーム | 取引コストの種類>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/201-d29d0c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事