SCO注文の魅力

久しぶりの快晴です。
花粉症の方には非常に辛い時期が始まりましたねー(私もそうです)。

さて、前回は「自動化の進化過程」と銘打って「X_TRADER®」の自動売買機能
についてお話させていただきましたが、ここ最近、東京工業品取引所(以降、TOCOM)
のスタンダード・コンビネーション(SCO)注文についてよくお問い合わせ
をいただきますので、今回は、SCO注文、特にその特徴や弊社における
サービス概要につきましてご案内いたします。

通常、サヤ取りを実施する場合、相場の急変などが原因で片張りとなるリスクが常
に存在します。
しかしSCO注文では、システムの機構上かならず発注したスプレッドが形成されます。
スプレッド専用の気配値(Depth)が用意されており、例えば-5円に買い指値を発注し
約定した場合は、5円の順ザヤスプレッドが生成されます。

もちろん確定ベースでのサヤ生成となりますので、何かしら適正から逸脱した価格が
突発的に示現しない限りは、SCO注文は約定いたしません。
また、その逸脱した注文に対し成立させる順番があり、まず現市場の指値などの注文が
優先され、それをこなして残った注文に対しSCO注文が発動されます。

とはいっても、サヤ生成が保証されているSCO注文は大変魅力です。
一度発注してしまえば、片張りとなる心配はなく、相場に張り付いて見ている
必要もありません。
また、商品市場の活況によりSCO注文ができやすい地合いとなっていると聞きます。

更にSPAN®証拠金制度の導入により必要証拠金はかなり減額されております。
「NetTradePro」で定める委託者証拠金は、SPAN®を用いて計算された金額
(取引証拠金維持額)と同額です。
ちなみに3月の1単位あたりのスプレッド必要証拠金額(商品内スプレッド割増額)
は、東京金で10,000円、東京ガソリンが31,000円、東京ゴム32,000円、一般大豆9,000円
となっています。金10枚のスプレッドが10万円の資金で組めてしまいます。

ただ、このSCOを利用できるオンライン取引は希少で、一般の投資家の方でその存在を
ご存知であってもお使いになった方は皆無に近いのではないでしょうか。
そんな中で「NetTradePro」は、当然SCOを発注可能なトレーディングプラットフォーム
でありますし、また業界内で最長の運営実績をもっております。
また月次最低取引枚数を設定させていただいておりますが、未達成の場合でも即契約解除
には致しておりません。あくまでも目安であり柔軟性を持って対応させていただいております。

世界三大利殖のひとつに上げられる「サヤ取り」。
商品先物の世界では、専業の方でなくてもほとんどプロという方が大勢いらっしゃるものと推測します。
まずは一度お問い合わせ下さい。

14 : 18 : 37 | X-TRADER | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自動化の進化過程(2) | ホーム | 自動化の進化過程について>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/168-d0cc841f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (124)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事