やっぱり「金」ですね!

皆さん、こんにちわ。
お久しぶりの更新です。

それにしてもNY金の勢いが止まりませんね~。ラストリゾートとしての輝きは増すばかりです。
見事な「右上がり」の上昇でバイ・アンド・ホールドやトレンドフォロワーの面目躍如といったところでしょうか。

さて、「Net TRADE Pro」の担当者ということもあって、プロ・トレーダーの方とお会いする機会が多いのですが、最近取引手法の多様さを実感すること多いですね。

ちょっと数年前まで、ディーリング手法といえば裁量売買(ディスクレッション)、サヤ取り(アービトラージ)と大別され、さらに順張り、逆張りなどとエントリータイプに応じて細別するといった感じでした。
今でもその枠組の中(昔ながらの手法で?)で「いぶし銀」のように取引をなさっておられる方も多いのですが、国内商品市場の低迷を背景にかなり苦戦を強いられているようです。特に東工取の新システム導入を機に自動売買機能を搭載したISVベンダーの参加によりマーケット自体、質的な変容を遂げていると思われます。

採用するトレーダーも増えている自動売買についても、これまで手動で行っていたものをプログラム売買に置き換えたものから、取引ロジック自体がまったく新しい、上記の旧態依然の枠組みには収まらないものまで多彩です。

安定的な収益を上げているもの(そのほとんどが抜群のシャープレシオを誇ります)は、人間的な情緒・感覚的なものを排除し、裏に冷徹ともいえる解析がなされている場合がほとんどです。相場の方向性を予想する手法、それとはまったく逆に予想をまったく行わない手法、絵画をみて自ずと作者がわかるように、それぞれが個性的であり、かつ芸術的です。


このブログでは、弊社「Net Trade Pro」をご紹介させていただくとともに、それらについても折にふれお話させていただければと思います。
17 : 57 : 39 | Algorithmic trading | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自動化の流れは必須? | ホーム | ”必ず貰える”利益>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/157-e5438110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (125)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (70)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (344)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事