スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Rationality(3)

今日はお問い合わせ頂きましたお客様に諸事情により、大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。。


誠に申し訳ございませんでした。


今後とも宜しくお願い致します。


さて、今日は情報についてですが現代の社会は情報戦とも言える時代です。情報の価値が企業戦略となり、武器ともなります。


しかし、安易に得られる情報の為に発生しうる非常に大きなリターンを失うのは得策と言えるでしょうか?


プレイヤーの場合分けの行動を考えても、どうしてこの行動を取ったのか、他の行動にしなかったのかを考えずに、安直な行動や行動規範によって判断することは愚かな行為としか考えられず、そのような場面を見ると非常に悲しい気持ちになりますね。


柔軟な思想や判断を行わなくてはならない場合もあるのですが、そういった対応が出来ないのはベストを尽くしていると言えないでしょう。(海外企業においては非常識が常識という考えもあるのですが、日本人は意見できないという傾向もあるのかもしれませんが)


まあ常識や規範に従い、何が合理的な判断なのか考えずに行動する人間が多いので、市場は歪み、合理的なプレイヤーにエッジを与えることになるのでしょうね^^


エッジを獲得して、非合理な判断や得られるリターンを捨てる事が誤りである事をマーケットで証明しましょう!




X_TRADER のお問い合わせはこちらまで、
どうぞお気軽にメールかお電話にてお問い合わせ下さい。


アサヒトラスト @Eye営業部

info@asahi-trust.co.jp

TEL 0120-130-475


ブログバナー1


20 : 13 : 14 | Theory | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Rationality(4) | ホーム | Pair trading(1)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/125-a38970f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。