スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Open Source(1)

最近は雨が降ったり止んだりしていますね。野菜などの作物には恵みの雨になっているのでしょうか^^


街を歩くと草花の香りが漂ってくるようになりました。少しでも身近に自然を感じられることはいいことですね。


しかし梅雨が来るのは憂鬱です^^;


さて、休み明けからマーケットは非常に動いておりますが、たまには違う記事も載せた方が気分転換にはいいかもしれませんね。


突然ですが、皆様はオープンソースというものをご存知でしょうか?


Wikipedia (一部抜粋)の解説によると


オープンソースとは、ソフトウェアの著作者の権利を守りながらソースコードを公開することを可能にするライセンス(ソフトウェアの使用許諾条件)を指し示す概念である。


とあります。


通常はソースコードは開発者の所有物であり商用目的のソフトウェアの場合、実行形式のファイルとして提供され中身のコードを知ることは出来ません。


しかし、オープンソースというものはソースコードを公開し広く利用を促進し、さまざまな改良が多くの人の手によって行われることがあります。


オープンソースと伴って、フリーでの利用を前提とするものが多く存在します。それらのフリーソフトのおかげで高機能のソフトウェアを無料で利用することが可能となっています。


これは本当に素晴らしい考えですね!


それに加え、近年では様々なWEB サービスも無料の利用が盛んになっています。特にその中でも代表的なのがやはりGoogle でしょう。Google は検索サービスを始め、地図情報や画像検索など多くのWEB サービスを一般に無料で提供しています。


最近では、スマートフォン向けのOS もオープンで提供していますね^^


「アンドロイド」がiPhone抜く

 今年1~3月期、米国の高機能携帯電話「スマートフォン」市場の基本ソフト(OS)ランキングで、米インターネット検索大手、グーグルが開発した「アンドロイド」を搭載した携帯が米電子機器大手アップルのiPhone(アイフォーン)を抜いて、2位に浮上したことが分かった。米調査会社NPDグループが10日発表した。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20100511-628279.html


2010年5月11日 nikkansports.comより引用(一部抜粋)


携帯メーカーもAndroid がオープンである為、利用がスムーズに行われモバイルアプリメーカーもサポートが容易なようです。


最近のIT 業界の傾向としては、オープンかクローズかで争っているように感じます。


先日もapple がiphone やipad にFlash を対応させないことに対してadobe がapple はクローズだと批判しているようですね。


確かにapple のビジネスモデルやFlash の重さを考えるとapple が首を縦に振らないことも理解できます。


google はビジネスモデルが異なるため、Flash をandroid での利用が可能としています。確かにFlash を用いたサイトが多いのでハードウェアが耐えられるなら利用できたほうがユーザーは利便性が高いですが。


オープンなものは非常に有用性が高いので普及が進んで欲しいのですが、資本主義において競合することもあります。


Opensolaris とOracle などがそうですね。Oracle が一向に最新バージョンのOpensolaris のリリースを開始しないためにOpensolaris理事会(OGB)は痺れを切らしているようですね^^;


Linux やOpensolaris はオープンの代表格なのでもっと広く利用してもらいたいですね^^




android





17 : 51 : 27 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Open Source(2) | ホーム | Trend Follow(1)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ateye.blog52.fc2.com/tb.php/115-7487e90b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。