FC2ブログ

移管と取引ルール

お疲れ様です。たぬきです~

急転直下、今夏の2020TOKYOオリンピック開催が延期となりましたね。
とはいえ、市場関係者にとってこの夏はオリンピックどころではなかったかもしれません。
だって、オリンピックの開会式が予定されていた7月の4連休(23~26日)は、エネルギー市場を除くTOCOM商品のOSEへの移管Xデーなのですから!

再度の特措法により2020年の祝日がもとに戻される可能性がないわけではありませんが、この期に及んでのリスケはほんと勘弁!ですから、予定通りの連休でOSEへの移管が行われるという祈りを込めて、TOCOM商品の、OSE移管後の取引ルールについて確認です。

ひと言で言うと、基本的には、現行のTOCOMのルールを踏襲します。
限月構成や新甫発会から納会までのスケジュール、寄板合わせ⇒ザラバ⇒引板合わせの一日単位のスケジュール、発注可能な注文の種類もほぼ同じです。
主な変更点を挙げますと…

1)ゴム市場の取引時間
日中立会の開始が、他の市場と横並びの8:45から9:00へと15分繰り下げ。
寄付き直前1分間のNCP(ノン・キャンセル・ピリオド)の適用もありません。
なお、夜間立会の終了が19:00であることは変わりありません。

2)貴金属市場のサーキットブレーカー制度
ゴム、農産物市場は移管後も従前通りですが、貴金属市場に限っては、制限値幅で一定時間張り付くと付け合わせを一時中断、制限値幅拡大措置が取られることになります。
例えば、金の制限値幅が当初設定400円だとして、前日帳入価格から400円高い値段の買い指値が殺到、1分間、相手となる売りが現れないと、サーキットブレーカーが発動します。立会の中断を経て、再開する時には制限値幅が600円に拡大しているという塩梅です。中心限月でヒットすれば全限月及びミニ取引まで対象となります。
中断時間がはっきり決まっていなかったり、サーキットブレーカー幅は値位置の影響も受けます。詳細は移管直前にもう一度ご確認いただくとして、今の時点では、貴金属市場のルールが変わることを覚えておいていただければと思います。

3)SCO取引の名称と有効期限
2限月間の鞘価格を指定して取引するSCO(スタンダード・コンビネーション・オーダー)が、OSEでの名称「ストラテジー取引」に統合されます。
名称は大勢に影響ないかもしれませんが、注目すべきは…GTCが復活します!!
現在のTOCOMではSCOを出し続けられるのは最長で1取引日。毎営業日の出し直しが必要でしたが、OSE移管後は納会まで置きっぱなしにできます。ただしその分、新甫発会日の順位争奪戦は激化するかもしれません。
なお、TOCOMでいうBaitオーダー、OSEでのインプライド・アウト機能は、引き続き抑止となっております。

以上です。現時点での予定ですので、見直しがありましたらお伝えします。
個人的には、Baitオーダーの復活をかなり期待していたのですが、商品デリバティブにシステム許容量を多く割くことをOSEは良しとしなかったようです。それに、TOCOMでのルールが色濃く残ることについて、思うところもあります。
移管1年後にはシステムの更改を控えていることもあり、情報に敏感でいるしかないのかな、と思う次第です。


プロトレーダーやシステムトレードに関するお問い合わせはこちらまで


にほんブログ村 先物取引ブログへ

15 : 39 : 10 | 総合取引所 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちら
こちらまで
traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (135)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (41)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (92)
Tokyo Financial Exchange (9)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (20)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (5)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (50)
Derivatives (66)
etc (378)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (8)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (8)
New TOCOM (8)
CQG (1)
総合取引所 (4)
Cryptocurrency (2)
TT® (12)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事