変わるfixing

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

前回の記事ではTOCOMでは来週から取引時間が拡大することについて触れましたが、東京証券取引所でも同じく来週からTOPIX100構成銘柄の呼値の単位が一部変更となるようですね。TOCOMのゴムや銀と違い、TOPIX100構成銘柄には株価が1,000円以上の銘柄がありますが、電話注文等で桁の千と通貨単位の銭の区別がしづらいといった株式市場ならではの問題もあるかと思いますが、呼値単位変更後に売買高がどのように変化するのか気になりますね。

さて、ドイツ銀行がロンドン市場での金と銀の値決めから撤退を表明してから今月で約半年が経過しますが、ロンドン地金市場協会(LBMA)は新たな銀の価格決定の方式として、CMEグループとトムソン・ロイターが提示した代替案を採用すると発表したようです。
その新しい価格決定の方法について詳しいことは明らかにはなっていませんが、LBMAが発表したところによると、監査可能な電子オークション方式をベースとした価格決定方式とのこと、これまで行われてきたフィキシングは日本の場立のように人を介して注文を出していましたが、今後は一切人を介さないようになるのかもしれませんね。
この新たな価格について、早ければ来月上旬からテストを行い、8月15日から本格稼働の予定で、CMEがプラットフォームを提供し、トムソン・ロイターが管理・運営を担うそうです。また新しい発表があった時は当ブログでも紹介していきたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

21 : 42 : 16 | etc | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事