人間 VS computer

少し面白い動画を見つけましたので、ご紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=Wq0XnBYC3nQ&feature=player_embedded


こちらの動画はIBMが開発した「Watson」というcomputerが人間とクイズで対戦するというものです。
結果としてはこの「Watson」が人間にクイズ対決でついに勝利したというものですが、その経過に中にトレードのヒントとなるものがありそうな気がします。

この「Watson」が苦戦した問題は芸能に関する問題ですが、苦戦した原因はスピードでした。スピードは人間に比べ、computerにおける長所であると考えていましたが、質問を理解し、回答を出すというプロセスは回答するまでに2800コアという凄まじいCPUを持ってしても、2.5~3秒の時間を要するそうです。

HFTなどでは数字を瞬時に読み取り回答つまり売り買いを発注するまでにミリ秒、ナノ秒のスピードで発注することに比べると非常にLatencyの高い、時間のかかる作業でした。
動画では人間は同じ問題を即答しているということは、人間の脳が瞬時にカテゴリと質問の内容を理解し回答しているかを示します。

今の金融市場では殆どのマーケットにおいて、HTFを始めとするアルゴリズムトレードが席巻しており、人間の裁量取引を脅かしています。今後もこの流れは抑えられることは難しいとは思いますが、しかしながら、得手不得手を戦略の要とすることで人間がアルゴリズムにも勝てる要素は十分にあるのではないでしょうか。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

20 : 17 : 19 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事