MultiStrategy(1)

システムの分散は、リスクを抑えてリターンを最大化する為には必要な投資戦略の一つだと思います。


銘柄分散やペアの分散を行う事は、該当銘柄の潜在的なロバスト性の欠落を他銘柄分散によって回避する事が出来ます。


例えば、コイントスを行い、裏表を当てるとそのコインを得ることが出来ると仮定します。表が出る確率が55%だというエッジを獲得しているとします。コイントスを行う際に20回連続でケリー基準で賭けるとするとしても、20枚同時に投げてもらい資金を20枚に分散し、ケリー基準に従い賭ける方がリスクは非常に小さくなります。(収益の分散とも取れるでしょうが^^)


しかし、これは独立な事象において成り立つ仮定であり、実際のマーケットにおいてはストラテジーを利用するユニバースが独立では無い事が多いので、ユニバースの選定もなるべくマルチコ(multicollinearity:多重共線性)が発生しないようなもので仮定するといいでしょう。


それはストラテジーの収益メカニズムに係わるものなのであり、例えば特徴量のあるプレイヤー(年金基金やファンド、当業者など)の動きを追う物であれば、その動きが消えれば一斉に各ユニバースの動きが予測出来なくなるので、一気に収益が悪化します。


そういった点を踏まえると、収益メカニズムをマーケットに動的に対応する戦略やマルチストラテジー戦略は有効な戦略だと思います。


マルチストラテジー戦略では、ストラテジーの性質が異なるものを組み合わせる事によってあるストラテジーのカタストロフィーを迎えても、他のストラテジーでヘッジが可能になると思います。(例えば、CTA のようなアウトライト取引とHedgeFundのようなレラティブバリューの裁定取引を組み合わせるなど^^)


収益の分散を低くして、安定的な収益を獲得しましょう!




X_TRADER のお問い合わせはこちらまで、
どうぞお気軽にメールかお電話にてお問い合わせ下さい。


アサヒトラスト @Eye営業部

info@asahi-trust.co.jp

TEL 0120-130-475


ブログバナー1




multistrategy



17 : 41 : 51 | Strategy | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (44)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事