スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

本日はECB政策理事会はありません!

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

バルチック海運指数が28営業日連続で続落し、2014年7月28日以来の低水準となったようです。

ブログ添付20150108海運指数

バルチック海運指数が長期間にわたって下落するのは2012年8月以来のこととなります。同指数は船舶による荷動きの量を示す指標ともなるだけに、今後の鉄鉱石や農産物などの価格にとっては下落圧力となるかもしれませんね。

さて、今週は米雇用統計が発表されますがECB政策金利の発表はありません。今年からECB政策理事会の開催頻度が毎月第1木曜日開催から6週間おきの開催へと変更されていますのでご注意ください。
気になる今年1回目の開催日は日銀金融政策決定会合の翌日の1月22日の開催予定となっています。さらに、会合後の週末にはドイツによるユーロ圏離脱容認論で話題となっているギリシャ総選挙が控えています。昨年末はロシアや中東が話題の的となっていましたが、今月後半は久しぶりに欧州経済に注目が集まりそうですね。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

スポンサーサイト
13 : 05 : 05 | 経済指標 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

日銀金融政策決定会合

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今月30日、商品先物振興協会は自民党の農林部会、農政推進協議会などの合同会議にて、2015年度税制改正に向けて「上場株券等と金融商品間の金融所得課税の損益通算の拡大や、決済差損失の繰り越し控除期間の延長」などの要望をしたようです。
私としては、昨年末に証券優遇税制が終了た今だからこそ、損益通算だけでも可能になれば、投資家にとっては税制面において取引しやすくなり、商品市場にとっても証券市場にとっても大いにプラスとなると思いますので、是非実現して頂きたいものです。

さて、今日は日銀金融政策決定会合の決定内容が発表されますね
。今回の会合では昨今の原油価格の急落は意識されつつも、2015年度の最終的な物価見通しに対して影響はないということで追加の緩和策を打ち出すことはなさそうです。しかし、発表時間が正午を大幅に過ぎた場合は追加の緩和策が出される可能性があり、注意が必要です。

12/26までの毎週


週末の米ドル/円の終値を予想する価格予想クイズを実施中


くりっく365価格予想クイズへ




にほんブログ村 先物取引ブログへ

11 : 40 : 20 | 経済指標 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新たな労働指標LMCI

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

今月7日、気象衛星ひまわり8号が鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられましたね。
今回打ち上げられた8号はこれまで気象観測を行っている7号に比べてかなり凄い性能を持っているそうで、例えば、今まで気象データの送信が30分刻みに行われていたものが、8号では2分30秒刻みで行われるようです。これならば近年発生しているゲリラ豪雨の予測もしやすくなりそうですね。

さて、米国では今月の雇用統計から新たな経済指標『LMCI(労働市場情勢指数)』の発表を始めましたね。
LMCIは、失業率や労働参加率等、19の雇用・労働に関する指標を基に算出された指数で、ゼロを中心に改善・悪化を表します。今月発表された数値は2.5とのことですが、前月の2から0.5上昇したそうです。

FRBのウェブサイトでは1976年8月までさかのぼって過去データが公開されていましたので、早速直近の失業率、非農業部門雇用者数と比較してみました。

20141009ブログ添付_LMCI

グラフを見る限りではやや非農業部門雇用者数に沿ったような推移をしているでしょうか。まだ発表されたばかりの指標なので、今の数値が本当に良いのかどうかわかりませんが、イエレンFRB議長がたびたび労働指標を総合的に見極めると発言していることもあり、今後LMCIの変化に注目が集まるのは間違いなさそうですね。

12/26までの毎週


週末の米ドル/円の終値を予想する価格予想クイズを実施中


くりっく365価格予想クイズへ




にほんブログ村 先物取引ブログへ

13 : 22 : 49 | 経済指標 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

増える在庫減る在庫

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

為替市場では米ドル/円の建玉が大きく積み上がったままになっていますね。
取引所為替証拠金取引のくりっく365では、日銀金融政策決定会合があった先月8日日に建玉を急増させたまま、建玉数量を大きく落とすことなく2011年10月以来の高水準へ向けて推移していますが、今後どこまで増加し続けるのか気になるものです。

さて、今月7日に発表されたEIA週刊原油在庫統計によると。米石油受け渡し拠点のオクラホマ州クッシングの原油在庫が約5年6ヶ月振りの低水準へと落ち込んだそうです。

20140509ブログ添付クッシング在庫


今年は1月末の発表以来、クッシング在庫が増加したのは4月2日のたった1回のみとなっています。発表の前日には、モルガンスタンレーが数週間以内にクッシングの在庫が最低水準の2,000万バレルまで減少するとの予想が報じられており、今後NY原油価格を下支えする要因となるかもしれませんね。


にほんブログ村 先物取引ブログへ

テーマ:商品先物取引 - ジャンル:株式・投資・マネー

18 : 14 : 52 | 経済指標 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

再び1,000割れ

こんにちは、湘南烏帽子岩です。

バルチック海運指数の低下に歯止めがかからなくなっているようです。
今月16日のバルチック海運指数は、約8か月振りに1,000を割り込んだようです。

20140417ブログ添付海上運賃

今回、指数低下にもっとも影響を与えたこととしては中国の需要低下が最も大きかったのではないでしょうか。
今年の年初に話題となったシャドーバンキング問題を受けて、中国では商品を裏付けとする資金調達に対する締め付けが進んでいるそうです。その結果、ゴムや大豆等の輸入商品の大規模な契約不履行が相次いで起きており、特に大豆においては過去10年間で最大規模の契約不履行となっているようです。これが今後の海運市場のほか、中国の輸乳入関連銘柄にとって、今後大きな影響を与えるのかもしれませんね。

さて、今月で黒田緩和の開始から約1年が経過しましたね。
日銀が公表しているデータによると、銀行や証券会社が日銀に預けている当座預金残高はこの1年間で約2.5倍となったようで、金融機関にとっては日銀に国債を買い取ってもらって得た資金を企業に貸し出すよりも、日銀に預けておいたほうが良いという考え方は変わらないようです。これらの資金がいつ動き出すのか気になるものです。

にほんブログ村 先物取引ブログへ

14 : 24 : 06 | 経済指標 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。