Japanese Government Bond(2)

日経平均が安定的に上昇して来ていますね^^


円が対ドルで買われ90円台を割り込む場面も度々ありましたが、10500円台を保って推移しております。


これは日銀の金融緩和策によって東京市場に安心感が出ているような感じです。タームの短い債券中心に日銀の緩和策の影響が出ており、長期国債価格も140円を超えたところで安定的に推移しているようです。


しかし、財政不安が消えた訳では無くソブリンリスクが再燃すると一気に日本経済にも影響が出始め、円高が進み出すと思われます。


特に長期金利が上昇し始めると非常に注意が必要になって来ると思います。


デフレ対策を念頭に金融政策を行っておりますが、良くない金利上昇が急激に発生し物価が上昇し始めるとスタグフレーションの危機すら現れかねません。


日本の産業構造は新興国よりしっかりしたものなので、大きな経済危機には到るとは思いませんが国債価格の暴落は避けたいです。


金の価格はまだ高くなる可能性ありますが、金の長期の保有に際しては為替のヘッジを行うといいかもしれませんね^^


X_TRADER のお問い合わせはこちらまで、
どうぞお気軽にメールかお電話にてお問い合わせ下さい。


アサヒトラスト @Eye営業部

info@asahi-trust.co.jp

TEL 0120-130-475


ブログバナー1




Amount Outstanding of Short-Term Operations


15 : 45 : 36 | Bond | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

Japanese Government Bond(1)

長期国債先物の価格が140円を超えてきましたね。


円も対ドルで88円20銭を割り込む形となってきました。
日本経済も円高の対応力が高くなってきたようですね^^


しかし、グローバル企業の海外子会社に利益が蓄積され、産業の空洞化が進んで来ているのかもしれないですので国内に資金が還流することなく、日本経済自体の景気や内需に繋がらない恐れがあります。


日本は法人税率も高いので、海外で利益を出したほうが良いでしょうし円高が進めば海外での消費が増えるのでなかなか国内に資金が流通しないですね。


税収の減少による財政赤字を新規国債の発行で賄っているので国債の発行総額は上がる一方です。


日本の人口構成は非常に偏っている為、今後は社会保障費の増大は確実となってくると思います。


国債依存度が非常に高い為、今後の債務が負担になることは確かですが財政再建のために政府が無理な金融引き締め策を投じれば景気の更なる低下は避けられないでしょう。


しかし日本は国債の多くが中央銀行である日本銀行や国内の金融機関、年金基金によって保有されているのでデフォルトのリスクは低いでしょう。


日本経済の将来の抜本的な改革(増税による財務の健全化ではなく、社会保障費の削減と小子化対策による人口構成の健全化)を行わなければ確実に国債価格に影響が生じるでしょう。


海外の機関投資家が日本国債に売り圧力を掛けてきているので、今後は国債価格には目を離せないですね^^




Government Debt to GDP Ratio
17 : 26 : 44 | Bond | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (67)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (45)
Derivatives (66)
etc (339)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事