スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Customer List(1)

カスタマーデフォルト上の枠では、以下の欄を設定します。


カスタマーデフォルト2


各カスタマーに対して、そのカスタマーの最も一般的な注文変数を確立するために、 カスタマーデフォルトダイアログボックスのプロファイルを定義します。既存のプロファイルの変更や新規プロファイルの作成はいつでも行えます。カスタマーデフォルト プロファイルの変更は、そのカスタマーのその後の注文全てに適用されます。


カスタマーデフォルト1


注:アスタリスク(*)は、利用可能な全てのオプションを示します。

カスタマーデフォルト ダイアログボックスにある欄は、以下の通りです。


欄 説明
カスタマー:プロファイル名の設定します。

選択:ユーザーが取引を代行するカスタマーを 顧客リスト ウィンドウに追加します。

取引所:利用可能な取引所またはアスタリスク(*)を表示します。アスタリスク(*)が表示されている場合は、ユーザーがログインしている全てのマーケットに対してアカウントやアカウントタイプを適用します。

銘柄:特定の銘柄またはアスタリスク(*)を入力できます。アスタリスク(*)は、取引所の全ての銘柄に対してアカウントやアカウントタイプを適用する場合に使います。

銘柄タイプ:先物、スプレッド、オプション、ストラテジー、株、債券、スワップ、ワラント、またはアスタリスク(「*」 = 全ての銘柄)

アカウント:カスタマーのアカウント。この欄では、ミドルオフィスまたはバックオフィスがサブアカウントとして使用できます。アカウント用途としては、その取引がどのカスタマーのものか識別する目的で使用されます。取引所によっては、この欄が必須の場合もあります(CME 等)。

X_TRADER® では、他のリスクアドミンパラメータが存在しない場合、この列のデータが使用されます。X_TRADER®リスクアドミンパラメータが設定されている場合は、リスクアドミンアカウント及びカスタマーデフォルト プロファイルの関連情報を使用します。

アカウントタイプ 以下のアカウントタイプを示します。

A1:ファースト エージェントアカウント(ブローカー等)
A2:セカンド エージェントアカウント
A3:サード エージェントアカウント
G1:事前に指定されたギブアップ トレード
G2:指定されたギブアップ トレード
G3:セカンド ギブアップ トレード
M1:ファースト マーケットメーカーアカウント
M1:セカンド マーケットメーカーアカウント
M1:サード マーケットメーカーアカウント
P1:ファースト プリンシパルアカウント(自己取引トレーダー等)
P2:セカンド プリンシパルアカウント
P3:サード プリンシパルアカウント
U1:割り当てなし — カスタマーに割当てられていない注文

ギブアップ:クリアリングメンバーコードを示します。ギブアップ トレードアカウントのみに使用されます。

FFT2 & FFT3:トレーダーまたはバックオフィス(サブアカウント)による注釈に使用されます。通常はバックオフィス マネージャがこれらのフリーテキスト欄の使用方法を指示します。

有効期限:注文の有効期限。

注文の種類:
GTD 注文:注文はその日のみ有効。
GTC 注文:注文はキャンセルする迄、または限月迄有効。
GIS 注文:注文は当該の取引セッションに限り有効。注文有効期限付きの注文は、Euronext LIFFE 取引所でのみ取り扱われます。

タイプ:注文の種類を示します。 指値注文(既定)または成行注文。

注文条件:注文タイプ及び制約を表示します。

O/C:ポジションがオープンかクローズかを示します。取引所はこの情報を使用しない為、ユーザーご自身の裁量でご使用頂けます。

最大発注枚数を有効:最大取引枚数制限が適用されている事を示します。ボックスが空白の場合は、最大取引枚数制限に達する注文がないか、または制限が適用されていない事を示します。ここに値を設定する事により、通常の取引量を制限する事なく、ミスによる大量の取引を防ぐ事ができます。

最大発注枚数:特定のアカウントに対して許可された最大注文枚数を示します。Guardian の最大取引枚数欄は、この最大取引枚数欄よりも優先されます。

スポンサーサイト
00 : 00 : 00 | Customer List | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

M.J.

Author:M.J.
岡安商事株式会社
マーケティング部
「Net Trade Pro」 の方を対象に
新規口座の案内、サポートを
行うために開設された部署です。

プロトレーダーやシステム
トレードに関するお問い合わせはこちらまで

traders@okayasu-shoji.co.jp

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

はじめに (2)
X-TRADER (118)
Market Explorer (1)
Order Book (1)
Commodity (38)
TT Demo (3)
TraderWorkStation (3)
Market Window (1)
Tokyo Commodity Exchange (68)
Tokyo Financial Exchange (8)
Tokyo Grain Exchange (6)
Fill Window (1)
Trade Book (1)
Algorithmic trading (19)
Proprietary Trading Firm (1)
Strategy (20)
Asahitrust (20)
Audit Trail (1)
Customer List (1)
Tokyo Stock Exchange (4)
Autospreader (2)
Bond (2)
Nikkei 225 (1)
Theory (18)
Order (1)
Foreign Exchange (47)
Derivatives (66)
etc (340)
Broker (3)
終わりに (1)
ADL (7)
経済指標 (5)
取引所スケジュール (7)
New TOCOM (8)

リンク(順不同)

必ずお読み下さい

ランキング

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログへ 商品先物取引ポータルへ 商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ マネポケ金融投資ブログランキング 商品先物ランキング

フリーエリア

Google Page Rank Checker

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。